音楽つれづれ日記

音楽好き、飽き性、そして中庸思考。

アニメ

星をあつめて

今日、東京のとある映画館に行ってきました。 7月にも観に行ってるんですけど、 それの再上映版として、かなりリテイクされた完全版が公開されました。 hw480401.hatenablog.com 再上映版ではないほうの感想はこちらのブログを参照ください。 そして、今回の…

劇場版「SHIROBAKO」をみてきた

今年の2月29日に公開が開始された、 劇場版「SHIROBAKO」をようやく昨日観に行ってきました。 本当なら3月中に行く予定だったんですけど、 まだ大丈夫、と言っている間に緊急事態宣言が出され、 映画館は軒並み営業停止となり、やきもきしておりました。 ど…

Incidental Music Vol.82

作曲家の千住明さんのアルバム、よく聞くんです。 5年前に発売された、氏の30周年を記念して発売されたアルバム、 「メインテーマ」はベストアルバムっぽい内容になっていて、 これまでに軌跡を1枚で楽しめるお買い得なアルバムになってます。 メインテーマ …

トム・ソーヤーの冒険

題名、何にしようか考えましたが、 私が最初にこの方のお名前を知った作品であることもあって、 これにしてみました。 ずっと「トム・ソーヤ」と思ってたんですけど、 公式だと「トム・ソーヤー」なんですね。 マーク・トウェインの原作は大好きで何度も読ん…

Incidental Music Vol.79

作曲家の和田薫さんといえば、 今の人だとアニメの劇伴の人という印象が強いんでしょうか。 「犬夜叉」や「アイアンリーガー」「金田一少年の事件簿」など、 数多くのアニメ音楽を手掛けられています。 また、ゲーム音楽のオーケストレーションなどもされて…

新年の出来事

こちらのブログについては音楽に関するネタを主に書いてます。 そして、音楽に関すること以外の内容のもの、 あるいは鑑賞したコンサートやライブなどの感想などについては、 こちらのブログではなく、もう一つのサブブログで書いています。 ヒロユキの世迷…

Incidental Music Vol.76

新年を迎えて六日目。 御屠蘇気分も抜けて、今日から仕事始めという方も多いのではないでしょうか。 なんていう、全く心のこもっていない挨拶から始めるのは、 ひねくれものの私にとってはかなり面映ゆいものなんです。いや、ほんとに。 型通りのことを型通…

Incidental Music Vol.75

平日のお昼にフジテレビ系列で放送されていた、 通称「昼ドラ」の音楽をよく聞いていました。 サントラなどが発売されなくて、ドラマを見ることでしか音楽が堪能できず、 主題歌あるいは主題曲が発売されることもかなりまれでした。 1989年に放送された「華…

Incidental Music Vol.73

以前、Bloggerでずっと書いていたブログを、現在お引越し作業中なんです。 Bloggerって特殊なブログ形式になっていて、 そのままブログを移行するのは結構骨が折れるんですけど、 写真のリンクとかまだ全然手が付けられない状態になっておりまして。 まあ、…

映画「冴えない彼女の育てかたFine」を見てきた(ネタバレあり)

※注意 いつものことですが、かなり前置きが長いので、 そういうのを読みたくない人は、 ブラウザの「戻る」などご自身で処置していただくことを推奨します。 私の所属する部署には一人漫画やアニメが大好きなやつがいます。 部の責任者でもある私は、 特段部…

Incidental Music Vol.72

土日の夕方にアニメをたくさんやっていた時代というのがありました。 時代を経て、アニメ=深夜枠というのがやや定着した感もありますが、 それでも、子供を対象にしたアニメなども継続して製作されており、 なんにしても「最近、アニメ多すぎだろ」と思う今…

Incidental Music Vol.66 (の続きのつづき)

hw480401.hatenablog.com この続きです。 「大草原の小さな家ブッシュベイビー」ですが、 主題歌についてはいろいろといわくがございます。 信憑性のある情報がないので、私も確かなことは言えないのですが、 これまでの世界名作劇場では、 「主題歌は最後ま…

Incidental Music Vol.66 (の続き)

hw480401.hatenablog.com 前回お送りした特集が、 ことのほかアクセス数が多かったようでして、 やっぱりアニメとかゲームのネタを放り込むと数伸びるんだなぁ、 と嬉しいような悲しいような気分になりましたが(笑) まあ、それはともかく、前回の続きです…

Incidental Music Vol.66

日曜日の夜、フジテレビ系で放送されていた「世界名作劇場」。 昔は、カルピスやハウス食品が単独スポンサーをしていて、 その企業名が冠されていたこともありました。 このブログでも過去に世界名作劇場について触れているんですけど、 語りたくなったので…

Incidental Music Vol.61

1974年に公開された映画「ノストラダムスの大予言」。 私が映画本編を見たのはずっとずっと後のことなのですが、 この映画のサウンドトラックは結構早い段階で聞いていたんです。 なぜいま74年の映画の音楽の話をしているのか。 それはつい先日、このサント…

Incidental Music Vol.59

ようやく昨日から連休です。 明日から実家である神戸に帰省する予定。 で、昨日、WOWOWを見てたら、 アニメ監督の高畑勲さんの特集をやっていました。 「赤毛のアン」のテレビ版総集編の映画と、 「じゃりン子チエ」の映画を放送していたんです。 よくよく考…

Out There

今朝、ニュースでフランスのノートルダム大聖堂火災の一報がありました。 その時にふと思い浮かべたのが「僕の願い(Out There)」でした。 ディズニー映画やミュージカルで知られる「ノートルダムの鐘」という作品があり、 物語の主人公であるカジモドが朗…

Incidental Music Vol.53

日本ファンタジーノベル大賞というのがあったんです。 1989年から2013年あたりまで続いていた賞なんですけど、 いろいろと事情があって無くなってしまったんですよね。 第1回で受賞したのが酒見賢一さんの「後宮小説」です。 後に「雲のように風のように」と…

a tender feeling

直訳すると「優しい気持ち」とでも言うのでしょうか。 なんとなく意味合いが違う気がしなくもないですが・・・ Sword Art Online OST: A Tender Feeling (Lizbeth's Theme) Piano ジャズピアニストの友人が数年前に送ってきた動画で、 この曲を演奏していた…

Ballet Mécanique

先日のブログでボストン旅行記(笑)みたいなものをUPしました。 そんな大したこと書いていなかったと思うんですけど、 今年一番のアクセス数を記録していたみたいです。 ご覧いただいた皆様、ありがとうございました。 フリーランスで編曲家なる仕事をして…

Incidental Music Vol.46

神戸にいます。 中央区の東遊園地から戻ってきて仮眠をとったところです。 今日は更新しないでおこうとも考えたのですが、 「あ、そういえばブログ更新してないなぁ」と思い始め、 それがずーっと頭にこびりついていたので、 じゃ、更新しよう、と重い腰を上…

新世界

新世界、と聞くと、 大阪の地名 ドヴォルザークの交響曲第9番 あたりを想像する方も多いかと思います。 先日「お口の恋人」というコピーで良く知られるLOTTE(ロッテ)公式で、 スペシャルアニメーションなるものが公開されました。 ロッテ×BUMP OF CHICKEN …

逆シャア

ガンダムはシリーズ通して大体見ている人です。 シリーズそれぞれの評価は個人差のあることではありますので、 ここでの言及は控えておきますが、 映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」は、 映画館で見て興奮したのを思い出します。 BGM 機動戦士ガンダム逆…

シリウス

身体も心も年寄りくさくなり、 アニメもゲームも、昔ほど進んでやらなくなった気がします。 昔は徹夜してでもアニメを見たりゲームをプレイしたりしてたんですけどね。 なので、今やっているアニメもほとんど見てません。 今はやっているゲームは、やってる…

Incidental Music Vol.27

アニメ「空想科学世界ガリバーボーイ」。 今から20年以上前のアニメです。確か1995年だったと記憶してます。 このガリバーボーイですが、 メディアミックス展開というのをやっていて、 アニメだけではなく、同時期にゲームも発売されています。 もともとは「…

CheerS

金曜日の夜から昨日まで新潟に行ってました。 目的は、長岡まつり大花火大会を見ることです。 Twitterで花火の写真のまとめをUPしてますので、 気が向いたら見ていただけると幸いです。 さて。 私自身は非オタと思っています(笑)。 「どこがやねん!」とい…

Incidental Music Vol.20

私の好きな劇伴を紹介するこのシリーズも、 回を重ねて、気が付けば20回目になってるんですね。 ジャズのすすめもそうですし、現代音楽もそうですけど、 よくもまあこれだけのブログを書き続けてきたもんだと、 飽き性を地でいく私自身が一番驚いています。 …

Incidental Music Vol.17

松尾早人さん、昔から大好きなんですよね。 それこそ、すぎやまこういちさんのところにいた頃に、 テレビゲームやアニメの音楽を担当されていたあたりからずっと。 オーケストレーションの技術もさることながら、 プログレにも造詣が深くて、そのあたりのア…

True Love

True loveと聞くと多くの方は藤井フミヤさんの名曲を思い出すかと思います。 私もそうです(笑)。 ただ、今回はちょっと違います。 Brain Powerd OST - True Love Steve Conteの名前を知ったのはたぶんこの曲からだと思います。 作曲家・菅野よう子さんが音…

キラメキ

四月は君の嘘、という漫画があるんです。 アニメ化もされ、実写映画化もされた名作でもあるのですが、 私は漫画から入った人でした。 アニメ化されたことを知ったのは、 テレビでの放送が終盤に差し掛かった頃だったと記憶しています。 当時、漫画の方もクラ…