音楽つれづれ日記

音楽好き、飽き性、そして中庸思考。

ロック

勇気をくれたあの曲この曲

私は昔から、精神的に弱い人間である、という自覚を持っています。 人前に出るのは人一倍緊張してしまいますし、 それで失敗したことは一度や二度ではありません。 この前書いた舞台に行った時も、憧れの作曲家を前にして、 緊張して何も言えなくなったり、…

Golden Lady

Stevie Wonderのアルバム「Innervisions」が発売されたのは1973年のことです。 私がこのアルバムを聞いたのはリアルタイムではもちろんなくて、 私が高校受験の前後だったと記憶しています。 洋楽好きだった私の兄がレコードからカセットテープにダビングし…

Incidental Music Vol.85

今日、とあるスマホでやるゲームの発表会があって、 その音楽のお話でも書こうかと思ったんですけど、 この「劇伴紹介シリーズ」はまだまだネタがてんこ盛りで、 しばらくは困らないと思うので、別の機会に書きます(笑) 「Ally McBeal」という海外ドラマが…

7月3日

ふと思い出した。 今日はあの人の命日だ。 hw480401.hatenablog.com hw480401.hatenablog.com 検索したら、彼に関する記事が二つ出てきた。 中でも、亡くなったと知ったその日に書いた「おもひで」は、 今読んでも、その時の心情がありありと浮かんでくる。 …

Locomotive

ガンズ・アンド・ローゼズ(GN'R)といえば、 言わずとしれたハードロック界の伝説的バンドです。 兄が洋楽にかぶれていたこともあって、 そっち方面の音楽に触れる機会がとても多かったんです。 ここではそれほど洋楽の話題はしていないですが、 実は相当な…

いのち

「いのち」と聞いて、どんな音楽を浮かべますか? 映画「千と千尋の神隠し」の「いのちの名前」や、 竹内まりやさん作詞の「いのちの歌」あたりがやはり有名でしょうか。 大河ドラマの「いのち」を思い出す人もいらっしゃるでしょう。 かくいう私も、最初に…

泣き出しそうだよ

別に泣いてるわけじゃないです(笑) 先月発売されたRADWIMPSのアルバム、 「ANTI ANTI GENERATION」をここのところよく聞いてるんです。 ANTI ANTI GENERATION(通常盤) アーティスト: RADWIMPS 出版社/メーカー: Universal Music =music= 発売日: 2018/12/1…

This House Is Not For Sale

This House Is Not for Sale アーティスト: Bon Jovi 出版社/メーカー: Island 発売日: 2016/11/04 メディア: CD この商品を含むブログを見る 久しくボン・ジョヴィ聴いてなかったんですけど、 この前の日本公演に行ったらしいファンの友人の一人から連絡が…

新世界

新世界、と聞くと、 大阪の地名 ドヴォルザークの交響曲第9番 あたりを想像する方も多いかと思います。 先日「お口の恋人」というコピーで良く知られるLOTTE(ロッテ)公式で、 スペシャルアニメーションなるものが公開されました。 ロッテ×BUMP OF CHICKEN …

音楽に対して真摯でいよう、と常に思っています。 それは、 「周りの状況に左右されず、先入観を排して向き合う」 ということです。 そこに私情を挟んでしまうことで軸がぶれてしまって、 その曲そのものに内包されているものに気づけないような気がするんで…

CHANGE OF GENERATION

日本のメタルバンドである「アンラッキーモルフェウス」、 通称「あんきも」のニューアルバムです。 CHANGE OF GENERATION(チェンジ・オブ・ジェネレーション) アーティスト: UNLUCKY MORPHEUS,アンラッキー・モルフェウス 出版社/メーカー: UNLUCKY MORPHEU…

TREAT / TUNGUSKA

ツングースカ、と読みます。 スウェーデンのロックバンド、トリート(TREAT)の2年ぶりの新譜です。 もともとトリートのアルバムはずっと聞いているんですけど、 今作もかなりハードな音色に仕上がっています。 メロディックロックバンド、と呼ばれているの…