音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

お仕事のはなし

ちょくちょくここで話している私のお仕事の話。

羽田空港で働いているのは本業、

音楽関係のお仕事は副業、と割り切っています。

とはいえどちらも全力でやるってことに変わりはないです。

 

昨日電話がありまして。

いつものごとく編曲のご依頼でした。

ジャズっぽくということなので、ピアノ、ドラムス、ベースって感じですね。

 

ジャズのアレンジをするときも、

私はなるべくすべての音を楽譜に落とし込むようにしています。

コードだけ書いて、あとは適当にっていうのもありなんですけど、

私が楽譜を書く時のマイルールみたいなものがあって、

「誰が演奏しても同じ音になる」ようにしています。

 

もちろんスキルの違いなどもあるとは思うんですが、

「ここのソロはアドリブで」とか、

「ここはフリーで大丈夫です」といった指示をすると、

その時々によって演奏が変わってしまうんです。

当たり前の話ですよね。それはそれで楽しいんですけど、

やっぱり楽譜として残すからには、

編曲者の意思というか信念というか、そういうのも入れたいんですよ。

だから、アドリブっぽいフレーズも全部書き起こしています。

 

「それはもうジャズじゃない」という意見もあるんでしょうけど、

アレンジを依頼されたからにはそこはこだわります。

ジャズで、というリクエストならそういう風に対応もしますけど、

「ジャズっぽく」という依頼なので今回はすべての音を落とし込む予定です。

 

締め切りが厳しいのはいつものことなんですが・・・(笑)

がんばります!!