音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その83

ブルガリアを代表する作曲家の一人、パンチョ・ヴラディゲロフ。

一通り彼の作品は聞いているんですけど、

最初に聞いたのは「2つのブルガリアパラフレーズ」だと思います。

現代音楽というよりも、後期ロマン派の印象の濃い曲なんですけどね。

 

そんな彼の息子であるアレクサンドル・ヴラディゲロフも作曲家です。

代表作といえば「ディルマノ・ディルベロによる変奏曲」になるんでしょうか。

「ディルマノ・ディルベロ」というのは、

ブルガリアに古くから伝わる民謡の一つですね。

 

www.hmv.co.jp

 

このアルバムの最後に、アレクサンドルの曲が入ってます。

それ以外はすべて父パンチョの作品ですね。

中でも「ブルガリア狂詩曲<ヴァルダル>」は私もかなりお気に入りです。

 

現代音楽というカテゴリーではないのかもしれませんけど、

こういうのも聞いてるよ、というアピールです(笑)