音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

休みぼけ

昨晩無事帰国いたしました。

時差ぼけはそれほどでもないんですけど、

休みぼけが続いてて、今朝から当たり前のように出勤してますが、

脳内がお花畑になっていて仕事に集中できません・・・

 

去年も言ったかもしれないんですが、

いつか向こうで永住したいよなぁ、と本気で考えてます(笑)

 

さて。

向こうで何をやっていたかというお話を少し。

 

音楽院時代の友人と遊ぶというのが当初の目的ではありました。

友人に依頼されたアレンジ曲を演奏したり、

合間を縫ってニューヨークに住む知人を訪ねたり、

いろいろと激しく動き続けているうちに向こうでの4日間が瞬く間に過ぎました。

 

去年はレオ・ドリーヴの「花の二重唱」をアレンジしましたが、

今年は「KOKO」をピアノデュオアレンジしました。

 


坂本龍一 koko

 

友人は某アニメの主題曲がよかったみたいですけど、

彼も私も坂本龍一さんの楽曲好きということもあり、これにしました。

元々はソロピアノ楽曲だったんですが、

後に大貫妙子さんが歌詞をつけて「3びきのくま」というタイトルで、

アルバム「UTAU」に収録されています。

アレンジとしては、この大貫さんの歌Verを参考にさせていただきました。

 


大貫妙子&坂本龍一  /  3びきのくま

 

調性がG-dur(KOKO)からAs-dur(3びきのくま)に変更されているので、

アレンジは原曲のG-durで、途中からAs-durに転調する形をとりました。

ロピアノ曲として完成されているものを、

ピアノデュオにアレンジするというのは気が引ける部分もあったのですが、

私自身この曲に思い入れが強いこともあり、やっちゃいました(笑)

私と友人が演奏する予定でしたが、結局友人二人で演奏して、

そのあと私は別の曲を演奏させられましたけど・・・

人前で演奏するのは本当に苦手なんですよ、わたし。

 

やはり現役のピアニストは演奏にそつがなく、ウルッと来てしまいました。

「自分のアレンジでなに泣いてるんだ、このアホ」と、

不得意な日本語で軽口をたたかれる場面もありましたが、

喜んでくれたみたいなのでホッとしました。

私は「KOKO」のピアノソロ版を演奏しようと思ったんですけど、

同じ作曲者の「戦メリ」をやらされました・・・ミス連発でした(笑)

だから、人前で演奏は苦手なんですよ。

 

 

実はこの友人とのじゃれあいだけが目的ではありませんでした。

 

 

ボストンでの休暇中、おりを見てニューヨークへ足をのばしました。

その目的は、NY在住の知人に会いに行くことでした。

その知人は映画監督やっています。

監督がアマチュア時代に音楽を担当したこともあったんですけど、

今回は音楽担当ではなく、オーケストレーションを依頼されました。

今回手掛ける映画の音楽担当はすでに決まっていたらしいのですが、

彼がオーケストレーションが不得手であることから、

私と友人に白羽の矢が立った、というわけです。

 

でも、私自身フルオケのアレンジとかそんなに得意じゃないんですけど(笑)

ビッグバンドとか室内楽アレンジの方が好みです。

 

以前お話しした「大きなお仕事」のひとつがこれです。

情報が解禁されたら詳細をお伝えできるかと思います。

ま、公開はまだまだ先のお話ですけども。

 

いつも編曲を担当する時に使用しているペンネームではなく、

スタッフクレジットに私の本名がのることになるみたいなので、

「名前出すのは良いですけど、フォント小さめでお願いします」

と、監督に直接お願いしておきました(笑)

 

 

この二つの作業が終わってあとはのんびりとボストンを満喫してました。

食っちゃ寝を繰り返し、1㎏ほど体重が増えてしまいましたけど、

ストレスから解放されてここちよい正月休みを過ごすことが出来ました。

 

明日は神戸で式典出席があるので、今晩から帰省するんですけどね・・・

 

 

今年もいろいろと忙しい一年になりそうです。