音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その45 

メキシコの作曲家、マヌエル・ポンセ

日本ではほとんどなじみのない作曲家の一人ですね。

彼の作品を日本で聞いたことはありません。

 

最初に彼の作品で聞いたのは「ピアノ協奏曲」だったと思うんですけど、

そのあとに聞いた「ギター協奏曲(南の協奏曲)」は、

ギタリストの間でも名曲として知られているとかいないとか。

数十年前に聞いたときは、ロドリーゴのアランフェス協奏曲とともに、

繰り返し聞きこんだものでした。

20世紀の作曲家ではあるのですが、

新古典主義的な楽曲を多く作った方です。ギター協奏曲もその一つですね。

 


Marcin Dylla plays Concierto del sur by Manuel Ponce