音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その5

生演奏で「広島の犠牲者に捧げる哀歌」を聞いたのはいつだったでしょうか。

 

クシシュトフ・ペンデレツキはポーランドの現代音楽作曲家です。

彼の作品に触発された人は結構多いと思うのですが、かくいう私もその一人です。

最初に聞いた彼の作品は「怒りの日」という合唱曲だったと記憶しています。

 


Very strong performance Penderecki Dies Irae Memory of Those Murered at Auschwitz (TVP)

 

作品としてはこの「怒りの日」より以前に作曲されたのですが、

強烈な印象を私の中で残したのが「広島の犠牲者に捧げる哀歌」でした。

お気に入りの動画がないのでこちらの曲は各自でお聞きいただきたいです。

 

あと、個人的にペンデレツキのヴァイオリン協奏曲第2番「メタモルフォーゼン」は、

機会があると聞きたくなる曲の一つです。

 


Penderecki Violin Concerto No.2 'Metamorphosen'