音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.66

日曜日の夜、フジテレビ系で放送されていた「世界名作劇場」。

昔は、カルピスやハウス食品が単独スポンサーをしていて、

その企業名が冠されていたこともありました。

 

このブログでも過去に世界名作劇場について触れているんですけど、

語りたくなったので書いてみます。

 

世界名作劇場といえば魅力的な主題歌です。

中でもイントロが特に大好きなのが、

南の虹のルーシーの主題歌「虹になりたい」です。

作編曲は坂田晃一さんですね。

ちなみに坂田さんは、世界名作劇場内でいうと、

母をたずねて三千里」の音楽も担当されてます。

 


南の虹のルーシー/虹になりたい やまがたすみこ

 

こういうアニメの主題歌というのは、

イントロで視聴者のハートをキャッチ(死語)する必要もあると思うんですが、

そういう意味ではこの歌、とってもキャッチーですよね。

 

 

あと、イントロでいうと「牧場の少女カトリ」の主題歌もとても好きです。

作曲は三木たかしさん。主に歌謡曲で活躍された方ですが、

アンパンマンの主題歌など、アニメや特撮ソングも多く手がけられてます。

編曲は鷺巣詩郎さん。

個人的には「エヴァンゲリオン」や「彼氏彼女の事情」など、

庵野監督の作品でお見掛けする音楽家さんという印象が強いんですけど、

昔は編曲家としても活躍されていました。


牧場の少女カトリ 世界名作劇場 ラヴ・ウィズ・ユー 愛のプレゼント

 

今から35年前のアニメなんですけど、サウンドはそれほど古臭さを感じません。

(あくまで私見ですが)

 

現代音楽の作曲などでも知られる三善晃さんですが、

アニメの主題歌の作編曲を手掛けられています。

それが「赤毛のアン」ですね。


きこえるかしら  大和田りつこ (1999)

 

このイントロもとても好きです。

はっきり言って歌うのはとても難しい曲ではありますけど(笑)

昔、この曲を耳コピしてピアノアレンジとかした記憶もあります。

緻密に作られていてすごい曲なんだ、とその時思ったものです。

 

 

世界名曲劇場になってしまいましたが(笑)、

ちょっと一回きりでは語りつくせないので、次回へ続きます。