音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その14

いまや国民的RPGの代名詞の一つとなったドラゴンクエスト

その音楽を紡いだのは、こちらも音楽界の巨匠すぎやまこういちさんです。

謡曲、CM、映画音楽、ゲームなどなど、

その活躍する分野は枚挙にいとまがないのですが、

純音楽と言われる分野でも名作を残しています。

 

今から40年ほど前に作られた「弦楽のための舞曲I、II」です。

 


すぎやまこういち:絃楽のための舞曲 I 第1楽章

 

現代音楽をあまり聞かない人で、

ドラクエをプレイしたことがある人が現代音楽を聞いた時によく言う言葉が、

「あ、ドラクエっぽい」「ドラクエだ」です。

視点を変えるとドラクエが現代音楽のすそ野を広げた可能性もありますけど、

何でもかんでも、ドラクエっぽいの一言で片づけられるのは、

製作者にとってどうなんだろう、と思うこともしばしばです。

 

この第一楽章を聞くと、作曲者が同じだからなのか、

ところどころドラクエっぽいところはありますけど(笑)