音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.50

海外ドラマ「メンタリスト」を見始めたのはいつ頃なんでしょう。

 

海外ドラマは字幕で見る人でしょ?とよく聞かれます。

字幕なくてもドラマわかるって便利だよね、とも言われますが、

生粋の日本人ですから(笑)、字幕あったほうが良いですし、

何なら吹き替え版でも何の問題もありません。

 

特にこうした会話劇がメインのミステリー調のドラマは、

吹き替え版で見ることの方が多いんですよ。

 

で、「メンタリスト」のお話でした。

 

アメリカで放送が開始されたのが2008年だそうです。

すでに完結しているんだそうですが、まだ全部追い切れていません・・・

どこまで見たのかも忘れました・・・

 


2 Main Title Theme (Extended Version)

 

サイモン・ベイカー演じるジェーンという役どころが、

最初はつかめないキャラだと思っていたんですが、

いろいろと懊悩を抱えていることもわかって、

また、周りに配されている個性的な仲間も加わって、

面白いドラマだったな、という印象がありました。

(まだ全部見てないですけど)

 

OPで必ずかかるこのメインタイトルのテーマですが、

10秒足らずで終わってしまうものを引き延ばしたのが動画のバージョンです。

これを聞くと、おお、はじまった!と思わずにはいられません。

 

音楽を担当したのはブレイク・二ーリー。

アメリカの作曲家で数多くの映像音楽を手掛けています。

とはいえ、私も彼の担当する作品は「メンタリスト」しか知らないんですが・・・

アメリカのドラマの音楽を手広く担当しているようです(Wiki調べ)

 

それはともかく、早く続きをみないとなぁ、メンタリスト。