音楽つれづれ日記

音楽好き、飽き性、そして中庸思考。

知らない言葉を愛せない

ようやく帰宅してお風呂をいただきました。

 

今日は終日お休みをもらって、

社会保険の切り替えとか、定期健診だとか、

あとは打ち合わせのためにずっと某所でこもっておりました。

一日まるっとお休みをいただきたい今日この頃です。

 

今日、夕食で立ち寄ったとあるファストフード店で、

トレンドピックアップということで流れてきた曲が、

Karin.さんの歌う「知らない言葉を愛せない」でした。

 

 


Karin.「知らない言葉を愛せない」

 

Karin.さんのオフィシャルYoutubeチャンネルで公開されている動画です。

私はサブスク(Spotify)で聞かせていただきました。

 

独特な歌唱というほどでもなく、抜群に歌が上手いというわけでもない、

特殊なコード進行が使われているということもなく、

なのに、なぜか最初のピアノ伴奏と歌声を聞いてビビッときたんです。

 

その秘密はたぶんご本人の紡いだ歌詞にあるのだと思いました。

 

 

自分を隠す為の笑顔を知ったときに
裏切られたんだ 生温い優しさに

あの時に言われた言葉ばっかり
思い出している 音楽に嫌われている

愛せないごめんね

 

なるほど、このアーティストはこういう歌詞を書くのか。

心にスッと自然に入ってくる言葉ではなく、

あえて引っ掛かりを生むような歌詞を選んでいるような印象です。

まだ彼女の他の歌を聴いていないので、なんともいえないんですけど、

一つの曲に出会わせてくれた、松屋の「豚キムチ定食」に感謝です(笑)

 

しばらくは彼女の歌をヘビロテしそうです。