音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Summer

1999年にひとつの映画が公開されました。

北野武監督の「菊次郎の夏」です。

 

もともと映画自体よく見るんですが、

北野武監督の作品もほとんど全部見ています。

一部ではかなり不評なことも承知しているんですが、

監督の独特の映像や色彩、あるいは会話の間など、

天性のものなのかそうではないのかはともかく、

とても個性的な映画を数多く作られています。

 

映画「あの夏、いちばん静かな海。」から「Dolls」まで、

およそ10年以上にわたり北野監督の映画の音楽を担当したのが、

宮崎駿監督のアニメ映画でもその名を知られる久石譲さんです。

 

「Summer」は映画「菊次郎の夏」のメインテーマです。

 


Joe Hisaishi - Summer

久石譲さんの公式Youtubeチャンネルより

 

映画は見たことがないけど、曲は知ってるという方も多いと思います。

大手酒造メーカーのCMにも楽曲が使われていましたね。

久石さんが定期的に行っているコンサートなどでもたびたび演奏され、

私自身もとても大好きな楽曲の一つとなっています。

 

上の動画は先週UPLOADされたものみたいですが、

このアレンジすごく好きです。

1:20~あたりでC→Dへと転調するんですが、それがとてもいいです。

(ちなみに映画ではD-dur(ニ長調))

転調好きなもので(笑)

 

あと、これは久石さんの楽曲がお好きな人ならすでに既出ネタかもしれませんが、

この「Summer」の楽曲中に、

さりげなく「あの夏、いちばん静かな海。」のメインテーマが使われてるんです。

そのメインテーマ、「Silent Love」という楽曲なんですが、

分かりやすく引用されているんですけど、

曲の調性やほの明るい雰囲気に紛れてしまい、パッと聞くと聞き逃しそうになります。

 

 


Silent Love (Main Theme)

 

「♭ミレー♭シ↓ソ↓ー、♭ミレー♭シ↓ド」

という何気ないメロディがサビとして何度も登場します。

もともと久石譲さんはミニマルミュージックをやっていた方なので、

こういう楽曲にもそうした経験が生かされているんでしょうね、きっと。

 

で、このメロディが「Summer」にも登場します。

一番わかりやすいのは曲の最後のあたり、

動画の3:36~のフルートが奏でる旋律ですね。

そのメロディが「Silent Love」のそれと一致しています。

意図したものなのか、それとも偶然なのかはわかりませんが、

どっちも名曲であることに変わりないので、どうでもいいですけど(笑)