音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.49

My Funny Valentineといえば、ジャズのスタンダードナンバーです。

マイルス・デイヴィスフランク・シナトラ

あるいはエラ・フィッツジェラルドあたりのカバーはことに有名です。

 


Ella Fitzgerald - My Funny Valentine (High Quality - Remastered)

 

私もどちらかといえば、このジャズヴォーカルの印象が強いです。

マイルス・デイヴィスはインストで演奏してますけど(笑)

 

この曲、実は原曲がありまして、

「Babes In Arms」というミュージカルのナンバーなんですよね。

意外と知られていないみたいですけども。

 

作曲したのは、

サウンドオブミュージック」や「王様と私」などのミュージカルで知られる、

リチャード・ロジャースです。

エーデルワイスやMy Favorite Things、ドレミの歌など、

音楽の教科書でもおなじみの楽曲を手掛けた名作曲家です。

 

「Babes In Arms」というミュージカル自体は、

日本でもそれほど知られていないという印象ですが、

この「My Funny Valentine」だけ独り歩きしてしまってる感じですかね。

かくいう私もこのミュージカルの存在は知っていましたが、

楽曲すべてを聞いたことは今のところありません・・・

 


My Funny Valentine (Richard Rodgers, Lorenz Hart)