音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その46

20世紀初頭に活躍した音楽家、橋本国彦。

教育者としても知られている彼ですが、多くの佳作を残しています。

 

私自身は室内楽志向の人間なので、交響楽よりもピアノ曲の方に魅力を感じます。

そんな彼のピアノ曲集「三枚繪」がお気に入りです。

 


橋本 國彦: 三枚繪(《雨の道》 《踊子の稽古帰り》 《夜曲》) 2. 踊り子の稽古帰り Pf.小林えりか:Kobayashi,Erika

 

全3曲あるうちの第2曲「踊り子の稽古帰り」という曲です。

日本的なフレーズも登場しますが、難易度は少し高めですね。

学生時代に演奏してたこともありますけど、今は弾けないと思います(笑)