音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.38

私にとってジャズトランぺッターというと、

最初に思い浮かぶ人は・・・まあたくさんいるんですけど(笑)。

その中の一人が、カナダ出身のメイナード・ファーガソンです。

 

彼の演奏、というとたくさんあるんですけど、

私のような80年代のテレビ大好き世代だった私としては、

アメリカ横断ウルトラクイズ」を推したいところです。

 


Maynard Ferguson " Theme From Star Trek "

 

ハイトーンなトランペットの音色が特徴といえる彼の演奏ですが、

この「スタートレックのテーマ」でもいかんなく発揮されています。

 

そう、これ「スタートレック」というドラマのテーマなんですよ。

ただ、私のようなオッサンからすると、

「ニューヨークへ行きたいかー!!」という声とともに流れてくる曲です(笑)

 

 

ちなみにアメリカ横断ウルトラクイズでは、

この曲が流れる前にファンファーレみたいなのがくっついてたんですが、

そのファンファーレは実は別のアーティストの曲なんですよね。

MFSB(MOTHER FATHER SISTER BROTHER)というアメリカのバンドの、

「Zach’s Fanfare」という曲です。

 


M.F.S.B.- Zack's Fanfare #2

 

あと、クイズに正解して勝ち抜けたときの音楽として、

アメリカの作曲家グロフェの「ミシシッピ組曲」が使われています。

組曲の2曲目「ハックルベリーフィン」ですね。

 


Grofé Mississippi Suite II Huckleberry Finn

 

昔のクイズ番組ってすごくいい選曲のセンスだったんだなぁと思いました。

アメリカ横断ウルトラクイズだけなのかもしれませんけど(笑)