音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Bill Evans Trio / Waltz for Debby【ジャズのススメ 79】

言わずと知れた名盤、Waltz for Debby。

 

ジャズアルバムを紹介していくこのシリーズ「ジャズのススメ」も、

気が付けば更新し始めてから一年以上が経過しています。

私自身がジャズ人間であることもありますが、

これだけ長く同じテーマで語ったのははじめてです。

シリーズ通してご覧いただいている皆様、ありがとうございます。

 

このシリーズの第1回で紹介したのが、

同じビルエヴァンスのアルバムでしたが「ALONE」だったんですね。

で、そろそろこのアルバムも語らねばな、と思っていたんですが、

生来のひねくれ者な性格が災いして、気が付けばこんなに時がたっていました。

 

WALTZ FOR DEBBY

WALTZ FOR DEBBY

 

 

私がこのアルバムを最初に聞いたのはCDではなくLPレコードでした。

その洗練されたメロディストとしての彼の質が、

このアルバムを聞けばよくわかります。

ジャズ入門としてこのアルバムを推している方も多いですが、

入門という狭い了見ではなく、

音楽を心から楽しみたいと思っている老若男女におススメしたい気持ちです。

 


Bill Evans - Waltz For Debby

 

おススメしたいだけなので、好みを押し付けるなんて野暮なことはしません(笑)。