音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.75

平日のお昼にフジテレビ系列で放送されていた、

通称「昼ドラ」の音楽をよく聞いていました。

 

サントラなどが発売されなくて、ドラマを見ることでしか音楽が堪能できず、

主題歌あるいは主題曲が発売されることもかなりまれでした。

1989年に放送された「華の別れ」では、

久石譲さんと長谷川智樹さんが音楽を担当され、

主題歌「冬の旅人」は、久石さん自らが作編曲、そして歌唱もされてました。

「冬の旅人」はシングルで発売され、私も購入した記憶があるんですけど、

実家にも今の私の自宅にもCDが見当たらず、途方にくれたものです(笑)

 

1991年に放送されていた「華の誓い」では、

音楽を奥慶一さんが担当され、主題曲のオーボエ宮本文昭さんが演奏されました。

このオープニング曲がすごく好きなんですけど、

結局音源としてCDなどが発売された形跡がなく、悶々としています。

(聞こうと思えばネット動画などでも聞けるんですけどね)

 

奥慶一さんといえば多方面にわたり活躍されている音楽家のお一人です。

ブラスロックバンド「スペクトラム」に所属していたというのは、

ずっと後になって知ったんですけど、当時はそれを知らずに聞いてましたね。

最初に奥慶一さんのお名前を意識したのは、

80年代に放送されていた「夢戦士ウイングマン」だと思います。

あと、95年に行われた「オーケストラによるゲーム音楽コンサート5」で、

聖剣伝説3」のMeridian Childと「未知との遭遇」のテーマを融合させて、

当時、一学生だった私に強烈なインパクトを残した編曲家さんでもあります。

あと、ゲーム音楽だと、

アークザラッドオーケストレーションにも参加されているみたいですね。

アークシリーズの作曲を担当されたT-SQUAREの安藤さんが、

以前何かのコンサートに出演された際に言ってた記憶があります。

 

 

近年はあまりテレビなどでお名前をお見掛けすることは減った気もしますが、

私自身がテレビに費やす時間が大幅に減ってしまったからでしょうね(笑)

 

〈ANIMEX 1200シリーズ〉(14) 夢戦士ウイングマン 音楽集

〈ANIMEX 1200シリーズ〉(14) 夢戦士ウイングマン 音楽集