音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.67

その昔。

今から20年以上前になります。

当時、アメリカ留学真っ只中だった私は、

1つの作品を友人に頼まれて作成することになりました。

 

QUINTETQUINTET!」と題されたその作品は、

エニックス社(現スクウェア・エニックス)が販売を手掛けていた、

開発会社クインテットのゲームのメドレー曲です。

その名の通り五重奏曲(QUINTET)として、私が編曲を施したものです。

 

 

以上の4タイトルから街の曲をセレクトしてメドレーにしました。

クライマックスではこれら4つの曲をフーガ風に同時演奏するという、

若気の至りを地でいくアレンジをやってました。

今ならこんな冒険はやらないと思います(笑)

 

ピアノ、ヴァイオリン2、ヴィオラ1、チェロ1という構成です。

後に、別の友人から木管五重奏へリアレンジもさせられましたけど・・・

 

 

当時スーパーファミコンSFC)から次世代機へと移行する時期で、

SFC活躍末期の良質なゲームが数多く排出された時代でもありました。

クインテットというゲーム開発会社が手掛けたゲームは、

私の中では今も燦然と輝き続けている作品群の一つです。

 

 

実は5年ほど前にクインテットゲーム音楽メドレーを、

海外から委嘱されてフルオケでアレンジをしたんですけど、

諸般の事情により、演奏されることなく譜面も闇に葬り去られました。

たぶん、まだボストンに譜面残ってるかもしれませんけど(笑)

 

 

とまあそんな感じで何かとご縁のあるクインテットのゲームですが、

一番やりこんだのは「ソウルブレイダー(Soul Blazer)」でしょうか。

 


Soul Blazer OST 03 Lonely Town

 

作曲を手掛けられたのは、

日本のプログレバンドの草分け的存在「ゴダイゴ」のタケカワユキヒデさん。

こちらのゲーム音楽の制作でいろいろと苦労されたみたいですが、

出来上がった音楽群はどれもこれもメロディアスで、

そのまま歌詞をのせてもそん色ないクオリティとなっています。

 

まあ、実際エンディングテーマは歌詞付きでご本人が歌われてますけど(笑)

(オリジナルサントラに収録されています)