音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

ブラスぷらす Op.07

本当は今日、ヤン・ヴァンデルローストの曲を紹介する予定でした。

で、文章もある程度書いてたんですけど、

たまたま朝、ホルストの「吹奏楽のための第一組曲」が、

シャッフル再生で流れてきたので、こっちにします(笑)

 


吹奏楽のための第一組曲/G.ホルスト

 

グスターヴ・ホルストというとイギリスを代表する作曲家です。

管弦楽組曲「惑星」の「木星」の人、というとピンとくる方も多いかと思います。

ホルストというと私は声楽曲というイメージが強いんですが、

管弦楽室内楽、あるいは吹奏楽の分野でも多くの作品を残しています。

 

吹奏楽のための第一組曲」ですけど、

第一楽章のシャコンヌ、第二楽章のインテルメッツォ、

そして最終楽章のマーチという3つの曲で構成された組曲です。

特にマーチは単独でも演奏される機会も多く、聞いたことがある人も多いでしょう。

第一組曲、と銘打たれていることからもわかる通り、

実は第二組曲というものも存在します。

第一組曲ほど演奏される機会が多いわけではありませんが、こちらもとても良いです。

大体カップリングでCD出てることが多いので、

通して聞いてみるといろいろと発見があって面白いかもしれませんよ。

 

たぶん(笑)