音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その73

旧ソ連で生まれ、のちにフランスへ亡命したエディソン・デニソフ。

私の中では「美」を探求した作曲家という印象ですけど、

まあ、現代音楽という範疇でのお話なので、

聴く人が聞くと「?」ってなるんだろうな、とはおもいます(笑)

 

室内楽や声楽曲でも佳作を多数残していますが、

一番最初に聞いた「ピアノ協奏曲」が印象深いです。

 


Edison Denisov: Piano Concerto (w/ score) (1975)

 

ものすごく精緻に書かれた楽譜、という感じを受けますが、

どちらかというと緊張感というよりは静謐な音色です。

激しい部分もあるにはありますけどね。

どちらにしろ、演奏するのはなかなか大変そうです・・・

 

私は好きなんですけどね、こういうのも。