音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

いのち

「いのち」と聞いて、どんな音楽を浮かべますか?

 

映画「千と千尋の神隠し」の「いのちの名前」や、

竹内まりやさん作詞の「いのちの歌」あたりがやはり有名でしょうか。

大河ドラマの「いのち」を思い出す人もいらっしゃるでしょう。

かくいう私も、最初に浮かんだのはこのドラマの主題曲でした。

 


大河ドラマ『いのち』総集編OP

 

大河ドラマ「いのち」の作曲は坂田晃一さん。

西田敏行さんの歌う「もしもピアノが弾けたなら」や、

以前紹介した世界名作劇場南の虹のルーシー」の主題歌「虹になりたい」の作曲などで知られていますが、

こうしたオーケストラの楽曲も手掛けられているんです。

 

 

 

で、ようやく本題です。

 

 

 

でんぱ組.incの楽曲で最初に意識して聞いたのは、

たしか「サクラあっぱれーしょん」だと思います。

それ以前の楽曲も一通り聞いていたとは思うのですが、

楽曲としてちゃんと意識して聞くようになったのはこの曲からです。

誤解しないでほしいのですが、

私は「でんぱとう」(でんぱ組.incのファンクラブ)には入ってませんし、

ライブにも一度も顔を出したことはありません。

ただ、楽曲はちゃんと配信されているものを購入しています。

最近のはSpotify経由ですけど・・・(笑)

 

明日リリースされる新曲「いのちのよろこび」は、

「サクラあっぱれーしょん」と同じ方が作詞作曲を手掛けられています。

ロックバンド、といっていいのかわかりませんけど、

Wienners(ウィーナーズ)のヴォーカルをされている「玉屋2060%」さんです。

・・・たぶん本名ではないと思います(笑)

 

もともとWiennersの楽曲は聞いていて、

「蒼天ディライト」は結構よく聞いてる楽曲の一つです。

 


Wienners「蒼天ディライト」Music Video

 

よくわからない歌詞とオーソドックスでスピーディな展開が、

これぞ日本のポップス!って感じを受けますが、

パンクっぽい爆発感も同時に感じることが出来る面白い楽曲だと思います。

そんな玉屋2060%さんの手掛けるでんぱ組.incの楽曲は、

やはり爆発力のあるものが多く、それでも「でんぱらしい」ものになってます。

 

よく聞いているのは、前述の「サクラあっぱれーしょん」と、

昨年リリースされた「プレシャスサマー!」の2曲ですが、

一通り楽曲は聞かせていただいております。

 

で、「いのちのよろこび」です。

MVのインパクトのデカさに目が奪われそうになりますが、

やはりキャッチーなメロディと速いテンポ、

「劇団四なんちゃら」を彷彿とさせる世界観とアレンジが、

でんぱらしいごった煮感を演出しているように思います。

明日、ちゃんとCD買わせていただきます!!

 


でんぱ組.inc「いのちのよろこび」MV