音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

朝のパリ

フランスのパリにつきました。

 

昨日の夕方近く(現地時間)について、

そのまま打ち合わせに向かって、夕食をごちそうになって、

ホテルで長旅の疲れを癒しつつ就寝。

 

そして、フランス一日目の朝を迎えました。

私が住む千葉あたりは現在大雨みたいですけど、

こちらは少し晴れ間も見えてますが、あいにくの曇り空。

気温も日本よりは寒めとなっております。風邪ひきそうです(笑)

 

さて。

 

レコーディングというと、

薄暗いスタジオに集まって、へんてこな機械たちに囲まれた調整室とか、

透明なガラス越しにアーティストがマイク前で歌ったりしているところなどを、

テレビや動画などで見たことがある人も多いかと思います。

 

 

大体そんな感じです(笑)

 

 

はじめてレコーディングに立ち会ったのは、

まだ10代だったころだと思いますが、

そのころはミーハー心がうずいて、

見るもの聞くものすべてが新鮮で楽しかったんですけど、

久々のレコーディングともなると、そんなに心躍りません。

自分でアレンジした楽曲が、譜面ごしに形となって現れるというのは、

何年、何十年経っても嬉しいものではあるんですが、

今回は歌もののカラオケみたいなものを10曲程度録音するということで、

おいそれと全員がそろうなんてことはありませんので、

パートごとに録音していくスタイルになります。

 

 

たいていはそういうスタイルなんですけどね・・・

 

 

昨日、私が編曲を施した楽曲の作曲者の方と会って、

ゆるーくご飯を食べながら会話をさせていただいたんですけど、

事前に送った私の編曲した楽譜群をご覧になられて、

「大変だったでしょ?私の曲のアレンジ」と気さくにお話してくれました。

私よりも全然キャリアも上の方なんですが、そういうところを微塵も見せず、

対等な立場でいろいろと語ってくれたのは本当にうれしかったです。

「アレンジ、どれもこれも素晴らしかったですよ」

という言葉は、決定稿を送付したときにメールで頂きましたが、

結局半分くらいは手直しさせられたので、いろいろと思うところはあります(笑)

 

そんなわけで限られた時間ではありますが、頑張ります!!