音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.61

1974年に公開された映画「ノストラダムスの大予言」。

私が映画本編を見たのはずっとずっと後のことなのですが、

この映画のサウンドトラックは結構早い段階で聞いていたんです。

 

なぜいま74年の映画の音楽の話をしているのか。

それはつい先日、このサントラが発売されたからです。

よくわからないと思いますが、

先月24日に発売されたサウンドトラックには、

デジタル音源とアナログ音源が2枚組で収録されていて、

マニア垂涎のアイテム、となっているとかいないとか・・・

もちろん私も買いました(笑)

 

この映画の音楽を担当したのは冨田勲さん。

シンセサイザーの分野でも活躍されていましたが、

映画のみならず大河ドラマや純音楽でも傑作を数多く残されています。

 

 

この「未来への願い」というのはエンディングで流れる曲なんですけど、

この曲に関するちょっとしたいわくがございまして。

 


故鄕へ…

 


トップをねらえ! D弐 47:時の河を越えて...

 

アニメ、映画監督として知られる庵野秀明さん。

彼の代表作として知られる「トップをねらえ!」と「ふしぎの海のナディア」の、

いわゆるエンディングとして使われている楽曲がこちらです。

トップをねらえ!田中公平さん、

ふしぎの海のナディア鷺巣詩郎さんがそれぞれ音楽を担当されています。

 

で、この2曲、なんとなく雰囲気似てると思いませんか?

そう。「未来への願い」に、です。

 

・・・そりゃ似ていて当然です。

だって庵野監督、この「ノストラダムスの大予言」のエンディング曲を、

田中公平さん、鷺巣詩郎さんに聞かせて、

「こんな感じの曲でお願いします!」って言ったらしいですから(笑)

(公平さんは、だいぶアレンジしたとおっしゃってましたけど)

 

という小ネタをお送りしました。