音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Out There

今朝、ニュースでフランスのノートルダム大聖堂火災の一報がありました。

その時にふと思い浮かべたのが「僕の願い(Out There)」でした。

ディズニー映画やミュージカルで知られる「ノートルダムの鐘」という作品があり、

物語の主人公であるカジモドが朗々と歌うのが「Out There」という曲です。

 


The Hunchback of Notre Dame OST - 02 - Out There

 

原題は「The The Hunchback of Notre Dameback of Notre Dame」。

日本語に訳すと「ノートルダムのせむしおとこ」となるんでしょうか。

せむし、というのは「背骨が湾曲した」という意味だそうです。

HUNCHというのが「こぶ」という意味の名詞であり、

また動詞としては「弓のように曲がっている」という意味にもなるそうで、

BACK(=背中)が曲がっている人、という意味になるわけですね。

 

ま、そんな余談はともかく。

 

ノートルダムの鐘の曲を手掛けたのは、

ディズニー映画では常連となっていた名作曲家のアラン・メンケンです。

美女と野獣」「アラジン」などの音楽を担当しています。

 

ディスニー映画の音楽は本当に大好きでして、

サウンドトラックはほぼ全部持っているはずです。そのくらい好きです。

このブログでも何度かディズニー映画の音楽のお話をしてますしね(笑)

この「Out There」もそうですし、ほかの曲もそうですが、

曲も本当に素晴らしいですし、その歌に寄り添うアレンジも本当にすごい。

 

いつかディズニー映画のサウンド編曲やりたいなぁ、と、

ひそかな野望を持っていたりするんですけど(笑)