音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.54

NHK朝の連続テレビ小説、というと、

OPの主題曲あるいは主題歌が有名です。

現在放送されている「まんぷく」も、

Dreams Come Trueの主題歌が耳に残っています。

 

古い連続テレビ小説の主題曲というと、

インストゥルメンタル(歌無し)のものがほとんどでした。

個人的に印象に残っているのは、

池辺晋一郎さんが音楽を担当された「澪つくし」や、

久石譲さんが音楽を担当された「ぴあの」あたりは鮮烈におぼえています。

 

インストのOPというと忘れてはならないのが、

「あすか」というドラマで主題曲となった「風笛」ですね。

 


風笛 - 宮本文昭、宮本笑里

 

「あすか」の音楽を担当されたのは大島ミチルさん。

映画やドラマのみならず、アニメやゲームの音楽もてがけられています。

個人的には「美和響」というペンネームで大島さんが音楽を担当されたアニメ、

七つの海のティコ」の音楽がとても好きで、サントラは未だに聞いてます。

 

主題を演奏するオーボエを担当したのは宮本文昭さん。

海外のオーケストラで首席オーボエ奏者として活躍をし、

10数年前に惜しまれつつも演奏を引退された方です。

私も学生時代にオーボエをかじっていたこともあり、

難易度の高い楽器という印象がぬぐえず、未だに苦手意識が強いんですが、

宮本さんの音色を聞いていると、そんな意識も飛んでしまうほど、

とても流麗で心地よい響きで、昇天しそうになります(笑)

 

こういう主題曲、もっと増えればいいのになぁ・・・