音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その57

20世紀に活躍したオーストリアの作曲家、カール・ピルスというと、

大体の方が「トランペットソナタ」を代表曲として挙げられます。

 

ユボーやハンセン、ヒンデミットなど、

トランペットソナタを作った作曲家は数多くいらっしゃいますが、

ピルスのトランペットソナタが好きという方も結構多い印象です。

私も、この曲の2楽章(Adagio)がお気に入りです。

 


♫♬Karl Pilss: Sonate (Hans Gansch Trumpet) 2. Adagio, molto cantabile

 

不勉強だったこともあり、彼の曲というとこれだけしか知らなかったんです。

後々、いろいろと彼のことを調べていって、

他にもいろいろと作曲をしているんですよね。

木管五重奏のためのセレナード」もそんな1曲でした。

 


Volante Winds - Karl Pilss "Serenade"

 

あまり生演奏されない作曲家なので、生で聞いたことは一度もないのですが、

いつか生でこの曲を聞いてみたいなぁ、とひそかに思ってます。

 

この曲も含めて3曲くらいしか未だに知らないんですけど・・・(笑)

もっと勉強しないとな、と改めて思いました。