音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.45

以前、大林宣彦監督の映画「ふたり」のサントラを紹介した記憶があります。

記憶が違ってたら申し訳ないですけど・・・

 

「ふたり」の音楽監督を手掛けられたのは久石譲さん。

宮崎駿監督や北野武監督の作品でもおなじみの作曲家ですが、

私の中でもかなり大きなウェイトを占めている音楽家さんでもあります。

直接お会いしたことは、たぶん一度だけあります。

もう数十年前の出来事なのでうろ覚えではありますが。

 

大林監督の映画で、ほかにも久石譲さんが音楽を手掛けた作品があります。

その中でも少し異色ともいえるのが「水の旅人」という映画です。

一寸法師をベースにした冒険活劇ともいえる作品でした。

私も当時映画館まで見に行って、サントラも購入したくらい音楽が素晴らしかった。

ビデオは買ってませんけど(笑)

 

メインテーマの演奏にはロンドン交響楽団を起用するなど、

音楽面でもかなりの意欲作となっています。

 


映画「水の旅人」メインテーマ.avi

 

映画自体は当時見ただけでそれ以降は一切見ていないんですが、

このサントラは当時から聴いていて、今でもたまに聞きたくなります。

余談ですけど、主題歌は中山美穂さんが歌われてました。

「あなたになら・・・」という歌で、こちらも作編曲は久石さんです。

 


あなたになら 中山美穂