音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

JUTTA HIPP / JUTTA HIPP WITH ZOOT SIMS【ジャズのススメ 89】

ユタ・ヒップという女性ジャズピアニストを知ったのは、

実はこのアルバムからです。

このアルバムを最後に彼女は引退してしまうんですけど、

そんな最後のメモリアルアルバム、とても良い仕上がりです。

JUTTA HIPP WITH ZOOT SIMS

JUTTA HIPP WITH ZOOT SIMS

 

 T.Saxのズート・シムズとのコラボアルバムですが、

サクソフォンが主役な気がしなくもありません(笑)

 

名曲として知られる「Violets for your furs(コートにすみれを)」は、

このアルバム随一の傑作になっています。

この曲だけのためにアルバムを買う人もいるくらいだそうですし。

 


Jutta HIPP "Violets for your furs" (1956)

 

この甘く切なく、優しいバラードが私も大好きなんですけど、

「Down Home」のにぎやかな音色も魅力的です。

抑えたピアノにT.Saxとtrumpetが映えています。

 


Jutta HIPP "Down home" (1956)