音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Tomoko Ohno / POWDER BLUE【ジャズのススメ 84】

たくさんのジャズアルバムを聞いているんですけど、

必然的に日本人ジャズアーティストのアルバムは少な目です。

特に意識してそうしているわけではないんですけど、

60年代あたりのジャズに惹かれる身であると同時に、

アメリカにジャズの勉強をするために留学していたことも、

そんな偏重思考の一因にはなっていたんだと思います。

 

大野智子さんは現在アメリカに居を構えるジャズピアニストです。

彼女の1stアルバムを聞いた時、ちょっと楽しくなっている自分がいました。

 

パウダー・ブルー

パウダー・ブルー

 

 


Breakfast in Teaneck - Tomoko Ohno (大野智子)

 

好きな音色なのか、と聞かれると首肯しかねる部分もあるにはあるのですが、

このアルバムに収録された曲だけを見ると、魅力的に感じます。

それ以降のアルバムも聞いてはいるのですが、

この1stに比べると、ちょっと違うかなという印象も持ってます。