音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その35

アメリカの作曲家、コンロン・ナンカロウ。

変わった名前ですが、この分野では有名な方です。

 

特に自動ピアノ(プレイヤーピアノ)のための作品で知られています。

自動ピアノというのは文字通り自動で演奏されるピアノのことで、

オルゴールのようなロールを使って打鍵されます。

 

「自動ピアノのための習作」と題されたそれらの楽曲群は、

私の中では結構センセーショナルだったと記憶しています。

少し敬遠してたところも若干あったんですけどね・・・

 


Conlon Nancarrow, Study for Player Piano No. 37