音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その32

オーボエ奏者として世界的に知られているハインツ・ホリガー

私も一度生でそのオーボエを聞いたことがありますが、

年齢を感じさせない艶やかな音色は素晴らしかったです。

 

で、そんなホリガーですが、

現代音楽の作曲家としてもよく知られています。

「ピアノのためのパルティータ」「スカルダネッリ・ツィクルス」など、

よく知られているみたいなんですが、

弦楽四重奏曲」を初めて来たときの鮮烈さが未だに頭に焼き付いています。

 


Heinz Holliger - String Quartet No. 1

 

なかなか強烈です(笑)。

 

 

これだけだとホリガーの魅力が伝えきれないので、

モーツァルトオーボエ協奏曲もどうぞ。

なかなかな超絶技巧を垣間見ることができます。

 


Mozart - Oboe Concerto in C Major(K. 314) I. Allegro aperto