音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

今のおんがくのおしごとのはなし

普通にサラリーマンやってます、というと少し語弊があるかもしれませんけど、

平日はずっと空港に缶詰めになって仕事をしてます。

 

その合間だったり、家に帰ってからアレンジャーとしての仕事をしてます。

私のようなフリーランスの人間は、

「いつ仕事がなくなるかわからない」という危機感を持ち合わせているので、

よほど好きな仕事でもない限りは、

これだけで食っていくというのはなかなか難しいです。

 

今も3件ほどアレンジの仕事をしています。

 

以前にも書きましたけど、

私自身はジャズの人という認識を持っているので、

クラシカルなアレンジやポップなアレンジというのは、

どちらかというと苦手な部類に入ると思います。

「来た仕事はすべて受ける」ほど人間が出来ているわけじゃないんですけど、

与えられた仕事は、自分のでき得る範囲内で最大限努力をすることにしています。

当たり前の話なんですけど(笑)。

 

 

今は、ゲーム関連の人とは少し距離を置いていることもあって、

そうしたお仕事は依頼があったとしても断っています。

そう、「来た仕事はすべて受けない」人です。

選り好みが出来るほど仕事が舞い込んでくるわけではないんですけど、

あの業界の人とは、以前すったもんだがあったこともあって、

極力近づきたくない、というのが正直なところです。

 

どの業界でもあることなんでしょうけど、

私がその仕打ちを受けたのは奇しくもゲーム関連での出来事でした。

いい人もたくさんいることはわかっていますが、

いい人ではない人(って日本語おかしいですけど)もたくさんいます。

あの時は「これ以上関わるとゲーム音楽が嫌いになる」と思って、

早々に仕事を他の人に譲ったのを今事のようにおぼえています。

あの業界もアレンジャー供給過多状態ですし、

私はもう少し別の分野で腕を磨きたいと考えています。

 

秋にやるジャズフェスのアレンジ仕事が1件。

あとは某ギャンブル業界(玉をはじいたり、3つのボタンを押してたりして出玉を増やしたり減らしたりするアレです)からの仕事が1件。

もう1件はここでは書けませんけど、とある名曲のアレンジをしてます。

 

日本に戻ってきて20年近くが経ってますけど、

少し途切れがちになりながらも、こうしてお仕事が出来ているのは、

私の人徳によるものなのでしょうね、きっと(笑)。

ま、冗談はさておき。

今もこうして、何も書かれていない五線紙に向かうことが出来るのは、

やっぱり嬉しいものです。

 

これからもマイペースで続けていこうと思います。