音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Blues-Ette / CURTIS FULLER【ジャズのススメ 53】

トロンボーン奏者であるカーティス・フラーのアルバムです。

私が最初に彼の演奏を聞いたのはこのアルバムではなくて、

「サウス・アメリカン・クッキン」というアルバムです。

枯葉などのスタンダードナンバーも入ってるんですけど、

タイトルの通り南国気分を味わえる一枚になってます。

 

で、ブルースエットです。

 

ブルースエット

ブルースエット

 

 

カーティス・フラーのアルバムでも名作と呼び声も高いんですが、

最初聞いたときは正直ピンときませんでした。

このアルバムに参加しているテナーサックス奏者のベニー・ゴルソン

とても良いなぁというくらいにしか思ってなかったんですけど、

しばらくしてから聞いてみて、彼の渋さを再認識させられた一枚です。

 


Curtis Fuller - Five Spot After Dark