ヒロユキの音楽日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

現代音楽を聞く その13

黛敏郎さんといえば、

今も続く音楽番組「題名のない音楽会」の司会であったり、

スポーツ中継で流れる名曲「スポーツ行進曲」の作曲者としても有名です。


スポーツ行進曲/黛敏郎(Sports March : Toshiro Mayuzumi)

 

この行進曲を聞くと、「え?現代音楽??」と思われるかもしれませんが、

映画の音楽やテレビのテーマ曲なども作られていますので、

こういうわかりやすい音楽も作られてるんですが、

純音楽(←この言葉あまり好きじゃないんですけど)の分野でも、

数多くの名作を残されています。

氏の代表作でもある「涅槃交響曲」でもよかったんですけれども、

私の嗜好が室内楽にあるので、

今回は「弦楽四重奏のためのプレリュード」にします。

 


黛敏郎「弦楽四重奏のためのプレリュード」ラサール弦楽四重奏団 Toshiro Mayuzumi : Prelude for String Quartet, Lasalle Quartet