音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

シオンは物見らの歌うを聞けり

大バッハカンタータ140番「目覚めよと、われらに呼ばわる物見らの声」。

その中の第4曲にあたるのが「シオンは物見らの歌うを聞けり」です。

 


Bach: Zion Hort Die Wachter Singen (Zion Hears the Watchmen)

 

この曲に出会ったのははるか昔のことです。

母親がクラシック音楽が好きでよくレコードを聞いていたんですけど、

その時に母親がよく聞いていたのがこの曲も含めた、大バッハの曲でした。

大バッハJ.S.バッハ。「音楽の父」とも称される偉大な作曲家)

 

私の音楽の基礎はジャズでできているのですが、

私の音楽知識の基礎はバッハとベートーヴェンを含めた多くのクラシック音楽でできています。

特に大バッハの曲は幼少期にこれでもかと聞かされています。

ピアノを習い始めたころにこの曲の低音部をずっと弾きながら、

コラールを歌っていたそうなのですが、私の記憶にはありません・・・

そのくらいこの曲に私も母も魅了されていたのだと思います。

 

ふとこの曲がシャッフル再生で流れてきて、こんなブログを書いてみました。

たまには感傷的な気分にもなるんですよ、こう見えて(笑)。