音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

DADA / DADA 【プログレ古今東西10】

先日さいたまロックフェス(SAI)に行ってきて、

the HIATUSのサウンドを生で聞いてきたんですよ。

彼らのサウンドも一応プログレの範疇だと思うんですけど、

聞いてるとロック色の強いサウンドでとても良かったです。

 

という感想はさておき。

 

今回はDADAにしてみました。

70年代から80年代というと、

日本にもプログレバンドが多く輩出されるんですよね。

古くはゴダイゴだったり四人囃子だったりApryl Foolだったり、

雨後の筍のごとく登場しました。

そんな中でも少し異色な印象があるのがこのDADAです。

 

DADA(紙ジャケット仕様)

DADA(紙ジャケット仕様)

 

 

 アルバムの発売は1981年なので、私もリアルタイムで聞いてた、

かというとそんなことはなく、聞いたのは4~5年ほど前のことです。

後にゲームメーカーのKONAMIへ行ってギタドラなどを手掛けることになる、

泉睦彦(陸奥彦)さんを含めた二人のユニットです。

もう一人は後にP-MODELというバンドに加入することになる小西健司さんですね。

P-MODELのことはまた後日語ります)

 


dada - Le Soleil d'Arles

 

このアルバム、どれも好きですけど、

「アルルの太陽」と名付けられた曲は独特の雰囲気があってとても好きですね。