ヒロユキの音楽日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Dead End in Tokyo European Edition

マンウィズ(Man with a Mission)の楽曲はずっと聴いてます。

ライブにも2回ほど行きました。

 

今回、Dead End in Tokyoというシングルは購入してたんですよ。

んで、配信で同シングルのEuropean Editionというのが出たんですね。

私も配信版購入しました。

というかGoogle Play Musicなんで月額定額なんですけど(笑)。

 

いやぁ、相変わらずかっこいいですよね。

このEuropean Editionってタイアップ曲が多めなので、

テレビとか映画、アニメ好きな人にも吸引力のあるラインナップですし。

マンウィズあまり聞いたことが無い人にもうってつけです。

 

彼らのサウンドに何故こうも魅了されるんだろう、と自問自答してるんですけど、

未だに答が分かりません。かっこいいから、ってだけじゃないんでしょうね。

洗練されたかっこよさもありつつ、泥臭いところもあって、

見た目でキワモノバンドみたいな風に思って聴くと、

見事に足元をすくわれてしまうくらいにいい曲が多いんですよ。

 

ロック好きならぜひ聞いて欲しいです。