ヒロユキの音楽日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

ジャミロクワイの新しいアルバムを聴く

「AUTOMATON(オートマトン)」というタイトルも意味深ですが、

私のような、初期の作品愛好家からすると、

ここ最近の彼の音楽性、というよりも、千変万化なサウンドに戸惑うこともあります。

嫌いじゃなくて好きなんですけどね。

どのアルバムも良いところはありますし。

 

「The Return Of The Space Cowboy(スペース・カウボーイの逆襲)」は、

たぶんCD擦り切れるくらい聴き込んだ作品ですので、

やはりジャミロクワイAcid Jazzという印象は崩れてないです。

ただ、そういう印象が強い人(つまり古いファン)からすると、

ここ最近、といっても今回のアルバムは7年ぶりのアルバムで、

前作となると2010年リリースとなってますが(笑)、

ここ最近のアルバムは賛否あるみたいですね。

 

オートマトンGoogle Play Musicで何度か聞いてますけど、

相変わらずヴォーカルのJason Kay(JK)の歌声は心地よいですね。

今作もちゃんとCD買って聴き込んでみようと思います。

 

Automaton

Automaton