ヒロユキの音楽日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

「おかえり」を聞く

去年のことだったんですけど、

仕事場近くのコンビニで、ラジオっぽいのがかかってますよね?

コンビニ独自で運営管理しているラジオだと思うんですけど、

ラジオの途中に宣伝などをはさみつつ、

その時に人気のある楽曲や注目作などを流してます。

 

そこでふと気になる歌声を聞いたんです。

元ちとせさんのような少しクセのある歌い方、

たぶん民謡かなにかをやってたかのようなその歌声と、

楽曲のクオリティの高さで、私の耳はその歌に釘付けになりました。

ああ、この声好きかも、と。

 

歌詞だけ覚えてたのでネットで検索してみるとこの動画に行き当たりました。

 


おかえり-manzumamake- 朝倉さや【from 快進撃のミュージック】 民謡日本一

 

 朝倉さやさんにようやく行き着いたわけです。

そしてこの楽曲のプロデュースをしているのがsolayaさんということを知り二度驚きました。

solayaさんのことを語ると長くなるのでかいつまんでいうと、

色んなアーティストに楽曲を提供したりアレンジをしたりしてる方です。

ざっくりしすぎてますけど(笑)。

Soweluさんや中孝介さん、JUJUさんにも楽曲を提供されてますね。

私が名前を最初に知ったのは、たぶんSoweluさんの楽曲だったと思います。

 

あ、ちなみに言っておきますと、

この「おかえり」は作詞作曲とも、朝倉さやさんご本人です。

 

で、この「おかえり」という曲にどっぷりとはまるわけです。

朝倉さやさん、さすが民謡日本一になった方です。かなりうまい。

彼女の歌った「最上川舟唄」はものすごく心にしみました。

 

音大時代から民謡には自分でも造詣が深いと思っているんですが、

心震える歌声だなあ、とさやさんのパフォーマンスを見て感慨深く思いました。

 

これは要注目なアーティストです。