ヒロユキの音楽日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Jackie McLean / It's Time【ジャズのススメ 22】

ジャッキー・マクリーンのこのアルバム、

実は最初聴いたときはあまり好きじゃなかったんです。

 

このアルバムに参加しているハービー・ハンコックのピアノが、

彼のいつもの音色と少し違うような感じだったってのもあります。

で、このアルバムを押し入れの隅へと追いやったんですが、

ハンコックの別のアルバムを聞いているときに、

ふとこの「It's Time!」の音色が頭のなかで再生されてきたんです。

あの時よりも年令を重ねて少しは感受性が変わったかもしれないと思い、

おもむろにこのアルバムを手にとって聴いてみたんですよ。

 

これがとても心に響くんです。理由はよくわからないんですけどね(笑)。

 

It's Time

It's Time

 

 

ジャッキーの奏でる音色を最初に聴いたのはこのアルバムでありません。

確か以前にも紹介したケニー・ドーハムのアルバム「Matador」でした。

このアルバム、特に「El Matador」が大好きなんですけど、

このアルバムにA.Saxで参加しているのがジャッキーでした。

それで彼のサクソフォンの音色に魅了されたというわけです。


Kenny Dorham - El Matador

 

さてIts Timeです。

どの曲もとても良いですが、表題曲「It's Time」がいいですかね。

言いたいことはたくさんあるんですが、とりあえず聞いてみてください。


Jackie McLean - It's Time