ヒロユキの音楽日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Jimmy Scott / Holding Back The Years 【ジャズのススメ 12】

リトルジミーの歌声ってメロウさを感じさせます。

少しハスキーでそれで高音の伸びが心地よい、

そんな歌声で名曲の数々を歌われると、そりゃ良いに決まってます。

 

そんなジミー・スコットの声を最初にきいたのは、このアルバムからでした。

Holding Back the Years

Holding Back the Years

 

 

不遇な時代を経たからかもしれませんが、歌声に貫禄を感じます。

年取ってるから、ってわけじゃないですよ(笑)

すでにこのアルバムの頃は70を超えているはずですけど、

このリトルジミーの声、本当に好きなんですよね。

アルバム最初に収録されている「What Wouldn't I Give」を最初に聞いた時、

雷に打たれたかのような衝撃を受けたことを今でも覚えています。


Jimmy Scott - What I Wouldn't Give

 

アイルランドの歌手シネイド・オコナーの名曲、

「Nothing Compares 2 U」(ちなみに、プリンス作詞作曲です)。

このアルバムにも収録されてますが、原曲よりも深みがあるように感じます。

まったく違う曲に聞こえてくるくらいに新鮮です。

原曲も好きなんですけどね(笑)


Jimmy Scott Nothing Compares 2 U