音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

雑記

近況ばなし、みたいなもの

日記めいたブログをあまり書いてなかったので、 今やってることを書きながら思うところを書いてみようかなと思います。 アレンジのお仕事は定期的にやってます。 ジャズ方面がやや多いんですけどね。 室内楽とかフルオケ譜面もやれるんですけど、 そうした機…

はやりもの

「普段、どんな音楽聞いているんですか?」 このブログを書いていることを知っている人から、 リアルでお会いしたときによく聞かれる質問です。 「何でも聞いてます」 そう答えるようにしています。 今週のオリコンランキングに登場している曲は、 だいたい…

メジャーとマイナー

スピッツの「楓」という曲をよく聞きます。 スピッツというと「ロビンソン」や「空も飛べるはず」など、 スマッシュヒットを記録した作品も多いんですけど、 この「楓」という曲は、そうしたメジャーな曲とは少し違う、 と私の中では思っています。 メジャー…

ALL FOR YOU

2018年9月16日。歌手の安室奈美恵さんが引退されました。 テレビでも大々的に報道されて、 あまりJ-POPに詳しくない方でもご存知の方も多いかと思います。 私もGWにドームライブに伺いました。良かったです。 安室奈美恵さんの曲でどれが一番好きですか、 と…

アナリーゼ考

アナリーゼというのは、ドイツ語のanalyseが語源と言われています。 英語でいうとanalyze(アナライズ)ですね。 音楽用語で、アナリーゼというのは「楽曲分析」と言われているそうです。 先週の水曜日に書いたブログ「ちょっとしたおはなし」で触れたとおり…

ちょっとしたおはなし

音楽業界からはちょっと離れてしまっているわけですけど、 それでもフリーランスとしてちょこちょことお仕事しています。 あ、私、編曲というお仕事やってます(笑)。 学生時代にこの業界に手を染めてから四半世紀ほど経ちました。 昔と違って、 楽譜が読め…

好きな転調のおはなし

転調が好きです。 曲の途中で調性が変わることを転調というんですけど、 文章だけだとわかりにくいですよね。 そういう時に私は「雰囲気が変わる」とか「色が変わる」と説明することが多いです。 ツーファイヴがどうとか、同主調や平行調がどうとか、 専門的…

NEXCOのCM

去年、テレビを見ているときにたまたま流れてきたCMがあります。 NEXCO中日本 高速道路を運営するNEXCOのCMです。 この音楽がとても印象的だったんですよ。 で、調べてみたら、 アニメ映画監督の細田守さんの作品で音楽を担当されている、 高木正勝さんであ…

OBON

しがない会社員ですので、 例年通りお盆休みなるものをいただいており、 ブログの更新が滞っております。申し訳ございません。 このブログ、会社にいるときに書いてます。 フレックスタイム制なので、こういうのも割と自由がきくんです(笑)。 で、明日土曜…

ボカロを聞いてみた

ボカロネタ、久々な気もしますが。。。 もともとボカロ(VOCALOID)には興味ありました。 不自然なイントネーションの歌い手という印象もまだまだぬぐい切れませんけど、 今の若い人たちはそれほど違和感なくボカロの歌声を聞いている気がします。 先日リリ…

今のおんがくのおしごとのはなし

普通にサラリーマンやってます、というと少し語弊があるかもしれませんけど、 平日はずっと空港に缶詰めになって仕事をしてます。 その合間だったり、家に帰ってからアレンジャーとしての仕事をしてます。 私のようなフリーランスの人間は、 「いつ仕事がな…

東京五輪音頭

私の母がよく歌ってたんですよね、東京五輪音頭。 「♪ソレ トトント トトント 顔と顔~」 サビのところを繰り返し歌っていた記憶があります。 なので、出だしがわからなかったんですけど(笑)。 「東京五輪音頭&東京五輪おどり」 三波春夫 作詞は宮田隆さ…

フランスへ

このブログを投稿しているころ(自動投稿設定してます)には、 すでに私は機上の人になっていると思いますが。 今週金曜までフランスへ行きます。 なので、ブログの更新が滞るかもしれません。 昨日(というか、ブログ書いてるの日曜なんですけど)、 Eテレで…

昔の音源を聞く

6月は第一四半期の締め月ということもあり、多忙を極めておりました。 そのため、ブログ更新が滞り気味となってました。 すいません。 今月はもう少し余裕がありそうなので、6月よりは更新できそうです。 日曜日、時間があったのでパソコンでデータの整理を…

更新が遅れてます

お久しぶりです。 今月後半から業務繁忙のため更新が遅れています。 申し訳ないです。 来月上旬には落ち着くと思います。 すいません。

昔ばなし

未だにそうなんですけど、 専門用語にほんの少し違和感を覚える人なんですね。 音楽教育学という舌を噛みそうな学問をやってたこともあるんでしょうけど、 ここで記事を書く時にはなるだけ専門的な言葉は使わないようにしています。 というのもちょっとした…

アメリカから

ゴールデンウィークが終わって久しいですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 私は今仕事でアメリカの西海岸に来ております。 本業の方の出張ということで、今はロスアンゼルスにいます。 明日にはサンディエゴへ移動する予定ですけども。 というわけで、…

勉強家

こう見えて勉強家です。見えませんけど(笑)。 もともと音大にいた頃から、 所蔵されていた楽譜や資料を読んでいた人なんですけど、 手当たり次第に読みまくるというよりも、 一つの楽譜や資料を丹念に分析することのほうが多かった記憶があります。 これは…

お仕事のはなし

ちょくちょくここで話している私のお仕事の話。 羽田空港で働いているのは本業、 音楽関係のお仕事は副業、と割り切っています。 とはいえどちらも全力でやるってことに変わりはないです。 昨日電話がありまして。 いつものごとく編曲のご依頼でした。 ジャ…

依頼

知人から先日編曲の依頼を受けました。 昨日少しまじめなお話を書いてしまった理由がこの依頼です。 私自身それほど電子楽器に明るい人間ではないのですが、 今回の依頼は「流行に乗っかった音楽」でした。 歌唱するのがプロの歌い手さんではなく別業種の人…

ちょっと真面目な話

ここ最近、更新頻度を意図的に上げてます。 というのも本職が年度末ということで多忙なんですよ。 その多忙な合間、休憩中にふっと浮かんだ曲について、 10分くらいでさくっとブログを書くってことが、 私の中でいい切り替えになっていることに気づいたんで…

熱意とテクニック

昨日とあるコンサートに行ってきました。 で、そのあとで友人3人と感想戦をしたんですね。 (コンサート終わった後にその感想を言い合うことです) そこで友人二人が言い合いになったんですけど、 A「やっぱりプロのオーケストラは上手いよなぁ」 B「アマチ…

「蜜蜂と遠雷」を読む

おととしの秋に刊行された、恩田陸さんの小説「蜜蜂と遠雷」。 もともと恩田陸さんの小説は好きだったのですが、 こちらの小説も実は刊行当時に一度読んでいるんですよね。 その世界観にはまってしまいわずか一日で読み切ってしまったことと、 今年の初めに…

友人からの依頼 進捗

先々週のブログで書いた「友人からの依頼 ふたたび」で言及した通り、 久々のフルオケ譜面をせっせと書いておりました。 普通のサラリーマンと並行して作業をしているのですが、 予定よりも3日早く譜面が完成しました。 あとは楽譜をきれいなものにしてもら…

友人からの依頼 ふたたび

3連休を満喫しまくったヒロユキです。 さて、そんな連休中のことです。 今回はアメリカ、ではなく日本に住んでいる友人から連絡がありました。 元来面倒くさいことが嫌いな私は、そんな友人の電話に対して居留守を使おうと思ったわけですが、結局バレました…

音楽の多様性とその功罪

堅苦しいタイトルにしてみましたけど、内容はそれほど堅苦しくならないと思います。 だって書いてるのが私ですから(笑) 先日、とあるSNSの投稿で、 「ジャズの濁った響きがよくわかりません」という内容の質問に対して、 真摯に回答をされている方がいらっ…

アマオケと敬遠と感受性

アマチュアオーケストラ(アマオケ)のニュースをよく見ます。 ※アマチュアオーケストラというのは、プロオーケストラとは違って「お仕事」として演奏をするのではなく演奏したい曲目を、有志を集って演奏する団体のことを指すものだと私は思ってますが、実…

「友人からの依頼」の顛末

そういえばこの話をしてなかったことを思い出しました。 年末にボストンの友人から舞い込んだ依頼。 クリスマス前までに楽譜を作って送るということでしたが、 結局ゲームの音楽からの選曲ではなく、 フランスの作曲家、レオ・ドリーブの歌劇「ラクメ」から…

2018年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 という文言を疲れるくらいに書いた私です(笑)。 昨年は更新頻度を意識的に高くしていたんですけど、 今年はもうちょっとのんびりと更新できればいいかなと思ってます。 アレンジの仕事…

「メルト」のはなし

ボカロという言葉があります。 正確にはボーカロイドというんですけど、 人工的に作られた声(というとまた誤解を招く可能性もありますけど)で、 自分もしくは他人が作った伴奏にのせて歌わせている動画が一時期流行しました。 初音ミク、という名前を一度…