音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

雑記

朝のパリ

フランスのパリにつきました。 昨日の夕方近く(現地時間)について、 そのまま打ち合わせに向かって、夕食をごちそうになって、 ホテルで長旅の疲れを癒しつつ就寝。 そして、フランス一日目の朝を迎えました。 私が住む千葉あたりは現在大雨みたいですけど…

新と古

私が曲を聞くスタンスとしては、 「CDを買う」「公式で配信されているものを買う」方法が主になります。 これってつまりは、 「楽曲の製作者へと利益が還元される方法」です。 映画のサントラやテレビドラマのサントラ、 あるいはJ-POPやK-POPなどの楽曲を聞…

ライブへ行けなくなった日

寄る年波には勝てない、と昔から言われています。 要約すると「年取ると大変」っていうことです(笑) 昨年あたりまではライブ通ってました。 ライブハウスといわれるところにも2ヵ月に一度のペースで。 ただ、最近腰が少し悲鳴を上げ始めてきまして、 立っ…

フランスへ

3月末に予定していたフランス行きが諸般の事情により取りやめとなり、 ようやく今月末におよそ1週間の予定でいくことになりました。 すでに私のお仕事は3月の時点で終わっていたのですが、 せっかく2ヵ月の猶予を頂きましたので、 連休中に編曲のブラッ…

音のファン、人のファン

辛口、と自分で書いておきながら、 その実、このブログそれほど辛口じゃないじゃん、と思われるのも癪なので、 ちょっと思うところを辛口に書いてみようと思います。 私が生まれた70年代、80年代というのは、 フォークブームとかアイドルブームとかがあった…

始動

世間、というか、マスコミがわーわー騒いでいる、 新元号のお話にはそれほど興味がありません。 「平成から令和へ」というのがキャッチコピーと化して、 なんとか盛り上げようと努力しているのが見苦しい気もします。 さて、そんなことはどうでも良いんです…

G.W.

今日から10連休という方も多いと思います。 そして連休もお仕事という皆さま、お疲れ様です。 私は本日出勤しております(笑) このブログは平日、会社に出勤している時に更新しております。 あまり深く考えないでテーマを決めて、だらっと書いているのです…

メロンソーダ

FM802 × TSUTAYA ACCESS! 『メロンソーダ』Radio Darlings Music Video 大阪のラジオ放送局、FM802の開局30周年記念として、 ドリームチームによる楽曲(Full Ver.)が昨日公開されました。 タイトルは「メロンソーダ」。 作詞作曲を手掛けたのはaikoさん。 …

新しいやつ

このブログ、現在は平日毎日投稿スタイルをとっています。 月曜日は劇伴、水曜日は現代音楽、そして金曜日はジャズ、 以上3つのシリーズを毎週投稿しています。 それで間に挟まっている火曜日と木曜日は、 基本フリートーク的なものを投稿し続けていまして、…

おともじ

音楽は五感で楽しむもの、と思ってます。 その主たるものは聴覚、つまりは耳から入る振動になるんでしょうけど、 それ以外にも視覚や嗅覚、あるいは触覚も必要不可欠です。 音の正体は振動です。 その振動を感じるのは鼓膜だけではなく、身体全体で感じてい…

Out There

今朝、ニュースでフランスのノートルダム大聖堂火災の一報がありました。 その時にふと思い浮かべたのが「僕の願い(Out There)」でした。 ディズニー映画やミュージカルで知られる「ノートルダムの鐘」という作品があり、 物語の主人公であるカジモドが朗…

フーガの技法

今年のはじめあたりからずっと、 慣れないフルオーケストラの譜面を書き続けていたこともあって、 フルオーケストラではない曲を聞きたくなりました。 フーガというのは、輪唱の高度なバージョンともいえる音楽技法です。 1つのメロディが提示されて、そのメ…

MAN IN THE MIRROR

マイケルジャクソンの曲は昔からよく聞いていました。 年の離れた兄が洋楽好きで、レコードやCDをいろいろ持ってたんですけど、 それを少し無断で拝借して兄の部屋でヘッドホンをして聞いていたんです。 Beat ItやThriller、あるいはBADあたりももちろんよく…

ぎゃらんてぃ

「ギャラ」という言葉があります。 ギャラが高いとか低いとか、その人の「サラリー」に相当する意味ですね。 ただ、英語でいう「GUARANTEE(ギャランティ)」はまた別の意味です。 「ギャラ」という言葉は和製英語の一つ、ということになりますね。 そんな余…

プレゼント

連日ブログで書くのは自分で恥ずかしいんですが、 昨日誕生日を迎えました。 この年齢になっても祝われるというのはうれしいものです。 新しい元号も発表になり、心機一転がんばっていきます。 で、昨日の夜のお話をします。 毎年、ボストンに住むピアニスト…

奏者側のマナー

土曜日出勤しているのでブログ更新しています。 タイトルにある「奏者側(あるいは運営側)のマナー」 を考えさせられることが昨日あったので少し書いてみようと思いました。 昨日サントリーホールでとある演奏会へ参加しました。 元々参加する気はなかった…

NOISE

ノイズときくと「雑音」や「騒音」といった言葉を連想する人も多いと思います。 音声学などでは「楽音」「純音」「噪音」という音の区別があって、 (それぞれの意味は今回のテーマとは関係ないので割愛します) ノイズというと「噪音(そうおん)」と訳され…

経過

先週末からフランスへ行く予定だったのが急遽取りやめとなり、 悶々としているんですけど、そんな中でも仕事をしなければなりません。 テンションが下がった状態なので、作業は遅々として進みません・・・ というわけで久々に進捗報告です。 以前にもお話し…

れこめんど

recommend【rec-om-mend】 動詞・他動詞 <人あるいはものを>推薦する、推奨する、 <~を>勧める <~を>〔人の〕気に入らせる、魅力的にする カタカナ表記で「レコメンド」という風に言うことも多いんですけど、 カタカナだと5文字なのに、日本語にする…

とりやめ

今週末のパリ行きがとりやめとなりました。 現地の政情不安であるとか、先方のご都合などいろいろな理由があるんですが、 ちょうど私自身、少し意気消沈しているところではあったので、 タイミングとしてはちょうどよかったのかもな、と思ってます。 また日…

パプリカ

野菜の話でもなく、今敏監督のアニメ映画のお話でもないです。 あ、今敏監督の映画の音楽の話は今度やります。 平沢進さんの音楽のお話を始めると長くなりそうですけど・・・ <NHK>2020応援ソング「パプリカ」ダンス ミュージックビデオ 来年東京で開催さ…

同じものを見る

全国ツアーや東名阪ツアーなど、 同じアーティストが公演を行うケースが多いんですけど、 場所場所によって公演内容を変えたりすることもあるとは思うんですよ。 だからなのかどうかはわかりませんけど、 そうしたツアーを練り歩く方がいらっしゃいます。 あ…

おフランス

会社に3月末、10連休を申請したら、ものの見事に却下されました。 なので、5連休になりました。 今月23日から27日までフランスへ向かいます。 5日間でどのくらい作業が進むのかはわかりませんけど、 年に何度も訪れている場所でもあり、思い入れもある街なの…

ふやすとへらす

ちょくちょくこういう質問をされることがあります。 「ピアノの曲をオーケストラ用に編曲するのと、 オーケストラの曲をピアノ用に編曲するのとでは、どちらが大変ですか?」 どっちも大変です、といつも答えているんですけど、 じゃ、具体的にどういうとこ…

来月の予定など

3月後半にフランスへ少し長めの滞在をする予定です。 現段階では10日間ほどの予定を組んでますけど、 サラリーマンが年度末にこれだけ休むのはなかなか骨が折れるので、 5日ほどで帰国して、再度4月に渡仏するかもしれません。 このブログでも何度か書いたと…

33周年

今から33年前。 1986年2月21日という日付で思い出すことといえば、 任天堂のファミリーコンピュータの周辺機器の一つ、 ファミリーコンピュータディスクシステム(以下、FCD)が発売されたことです。 私は発売日に買った勢ではないのですが、 それからしばら…

Light Of Nibel

毎朝、通勤電車で音楽をシャッフル再生しながら、 読書しつつ通勤しております。 という話を以前にした記憶がありますが忘れました(笑) 「オリとくらやみの森」というゲームを知ったのは、 このブログでもたびたび出てくるピアニストの友人からです。 私よ…

Master Class

Christian De Luca: J.S. Bach's Italian Concerto | Juilliard Sir András Schiff Piano Master Class 古今東西、バッハ弾きと呼ばれる人は数多くいらっしゃいます。 アンドラーシュ・シフという稀代のピアニストもその一人。 彼の演奏するバッハを何度も生…

飾り付け

この楽譜は、楽聖ベートーヴェンのピアノ協奏曲第1番ハ長調Op.15、 その第一楽章の提示部の終結部近くのものです。 一番上の2段はピアノ、その下の4段は弦楽の楽譜、 5段目からはすべての楽器の全合奏部で、 上からフルート、オーボエ、クラリネット、ファゴ…

坂道

「この坂をのぼるたび いつもため息をついた」と言ったのは、 グレープ時代のさだまさしさんが作られた「無縁坂」です。 坂道にまつわる歌ってたくさんあります。 今の時代だと、乃木坂や欅坂といった、 坂道の名前が付いたグループが人気になってますね。 …