音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

雑記

「金5でNight! Vol.2」へ行ってきた

もともと吹奏楽には疎い、というのはこのブログで何度も書いてます。 とはいえ、私の音楽学校時代の師匠筋から、 「ありとあらゆる音楽を聞け、そして分析しろ」という教えを忠実に守り、 それ以前からもずっといろいろな音楽を楽しんでいました。 金額五重…

Incidental Music Vol.69

フジテレビ系列で1997年に放送されていたドラマ、 「それが答えだ!」の音楽がとても好きでした。 主演は三上博史さん。 世界的なマエストロだったけれど、いろいろと難がある性格が災いし、 演奏をボイコットされるところから物語は始まります。 そして、ひ…

映画「ドラゴンクエスト YOUR STORY」の感想

2019年8月2日に全国公開された、 山崎貴 総監督の「ドラゴンクエスト YOUR STORY」を鑑賞してきました。 映画は事前情報を極力排してみている人なので、 今回も、公式非公式問わずネットもSNSもみないで、 まっさらな状態で映画を鑑賞してきました。 ※ これ…

帰国後

昨日の夜、無事帰国しました。 なんだかんだで長いプロジェクトになってしまいましたけど、 ようやくすべての工程が終了となりました。お疲れ様でした。 期間中いろいろとお誘いいただいたのに、 こちらの都合でお断りしてしまった皆さま、申し訳ございませ…

オールクリア

オールクリア、っていうと、 「水曜どうでしょう」の東北2泊3日生き地獄ツアーで、 大泉洋さんがベッドの上に正座して、 「問題なし!すっきりした。オールクリアです。ノープロブレム」 といったシーンを思い出します(笑) (「腹を割って話そう」で有名な…

続 フランスへ 

本日の夜に渡仏します。 それだけの連絡なんですけどね(笑) 思えば昨年の11月あたりからずっと3つの仕事にかかりきりで、 書いた譜面は広辞苑の分厚さほどにもなりました。 それだけの譜面をこの8か月ほどで書き上げたわけで、 「一生分の仕事を一年足らず…

むかしがたり 5

hw480401.hatenablog.com 前回のお話はこちら。 (最初から読みたい方も上記リンクからたどれます) 今回は高校時代のお話。 といっても特にここで書くようなエピソードはあまりないんですけどね(笑) いじめられたり、いじめたりは日常茶飯事でした。 進学…

Incidental Music Vol.66 (の続きのつづき)

hw480401.hatenablog.com この続きです。 「大草原の小さな家ブッシュベイビー」ですが、 主題歌についてはいろいろといわくがございます。 信憑性のある情報がないので、私も確かなことは言えないのですが、 これまでの世界名作劇場では、 「主題歌は最後ま…

ご報告

今手掛けているアレンジのお仕事が佳境を迎えております。 そのため、ブログの更新がしばらく滞ることになりそうです。 そして、来週末(7/12~15)に再度渡仏する予定となっています。 それをもって、昨年末からずっと続いていた作業がようやく終わります。…

いのち

「いのち」と聞いて、どんな音楽を浮かべますか? 映画「千と千尋の神隠し」の「いのちの名前」や、 竹内まりやさん作詞の「いのちの歌」あたりがやはり有名でしょうか。 大河ドラマの「いのち」を思い出す人もいらっしゃるでしょう。 かくいう私も、最初に…

むかしがたり 4

前回までのあらすじはこちらから。 hw480401.hatenablog.com 中学校3年生のお話からになります。 音楽室での衝撃的な出会いから友達になったアメリカ人とは、 その後も文通などを通して情報共有してました。 当時はネットがまだ普及していない頃でしたし、 …

いーすりー

※注意 今回のブログは、趣味力全開のお話となります。 知らない人は置いてけぼりになりますのでご了承ください。 そして音楽のお話はほとんど出てきません(笑) なので、いつものブログだ、と期待してみると痛い目にあいます。 コアなファンのやってるよう…

むかしがたり 3

「むかしがたり」三回目となります。 (過去記事はこちらからどうぞ) hw480401.hatenablog.com hw480401.hatenablog.com 前回、中学校一年生あたりまでのお話をさせていただきました。 学年が上がって中学二年生になり、 相も変わらず自分のない中学生活を…

ぴーく

先月末にレコーディングのため渡仏しました。 その時に録音した音楽データを共有して、 いろいろと音の調整作業をちまちまと続けております。 すでに録音したものをどうやって調整するのか、 と疑問に思われる方も多いんでしょうけど、 要するに「ボリューム…

むかしがたり 2

hw480401.hatenablog.com 先週の土曜日にこんなブログを投稿しました。 幼少期~小学校時代のことを書いたのですが、 思いのほか反響が大きかったようで、 このブログを読んでいる知人の一人からも、 「自分を切り売りしてアクセス数を稼ぎたいんですね」 と…

MOVIE

今年に入ってから、映画を見に行く回数が減った気がします。 というか、明らかに減りました。 映画館で見る映画っていいもんです。 大きなスクリーン、迫力の音、 そして何より、同じ映画を共有しているという感じがたまりません。 去年の末あたりからプライ…

むかしがたり 1

自分のことを語るのはあまり好きじゃないんです。 自尊心だけは一人前だけど、 基本的にはガキの頃と何も変わってない精神構造ですから。 でもまあ、このブログは「記録」が目的でもあるので、 いつかやらねばなぁとは思っていました。 週一回ペースでだらだ…

最終日

パリでの最終日を迎えました。 滞りなく、とはいかなかったものの、 予定していた作業はすべて完了しました。 観光へも行かず、ホテルとスタジオの往復、 あとはランチに行くときに景色を眺める程度でしたが、 いろいろと経験出来て幸せでした。疲れ果てまし…

朝のパリ

フランスのパリにつきました。 昨日の夕方近く(現地時間)について、 そのまま打ち合わせに向かって、夕食をごちそうになって、 ホテルで長旅の疲れを癒しつつ就寝。 そして、フランス一日目の朝を迎えました。 私が住む千葉あたりは現在大雨みたいですけど…

新と古

私が曲を聞くスタンスとしては、 「CDを買う」「公式で配信されているものを買う」方法が主になります。 これってつまりは、 「楽曲の製作者へと利益が還元される方法」です。 映画のサントラやテレビドラマのサントラ、 あるいはJ-POPやK-POPなどの楽曲を聞…

ライブへ行けなくなった日

寄る年波には勝てない、と昔から言われています。 要約すると「年取ると大変」っていうことです(笑) 昨年あたりまではライブ通ってました。 ライブハウスといわれるところにも2ヵ月に一度のペースで。 ただ、最近腰が少し悲鳴を上げ始めてきまして、 立っ…

フランスへ

3月末に予定していたフランス行きが諸般の事情により取りやめとなり、 ようやく今月末におよそ1週間の予定でいくことになりました。 すでに私のお仕事は3月の時点で終わっていたのですが、 せっかく2ヵ月の猶予を頂きましたので、 連休中に編曲のブラッ…

音のファン、人のファン

辛口、と自分で書いておきながら、 その実、このブログそれほど辛口じゃないじゃん、と思われるのも癪なので、 ちょっと思うところを辛口に書いてみようと思います。 私が生まれた70年代、80年代というのは、 フォークブームとかアイドルブームとかがあった…

始動

世間、というか、マスコミがわーわー騒いでいる、 新元号のお話にはそれほど興味がありません。 「平成から令和へ」というのがキャッチコピーと化して、 なんとか盛り上げようと努力しているのが見苦しい気もします。 さて、そんなことはどうでも良いんです…

G.W.

今日から10連休という方も多いと思います。 そして連休もお仕事という皆さま、お疲れ様です。 私は本日出勤しております(笑) このブログは平日、会社に出勤している時に更新しております。 あまり深く考えないでテーマを決めて、だらっと書いているのです…

メロンソーダ

FM802 × TSUTAYA ACCESS! 『メロンソーダ』Radio Darlings Music Video 大阪のラジオ放送局、FM802の開局30周年記念として、 ドリームチームによる楽曲(Full Ver.)が昨日公開されました。 タイトルは「メロンソーダ」。 作詞作曲を手掛けたのはaikoさん。 …

新しいやつ

このブログ、現在は平日毎日投稿スタイルをとっています。 月曜日は劇伴、水曜日は現代音楽、そして金曜日はジャズ、 以上3つのシリーズを毎週投稿しています。 それで間に挟まっている火曜日と木曜日は、 基本フリートーク的なものを投稿し続けていまして、…

おともじ

音楽は五感で楽しむもの、と思ってます。 その主たるものは聴覚、つまりは耳から入る振動になるんでしょうけど、 それ以外にも視覚や嗅覚、あるいは触覚も必要不可欠です。 音の正体は振動です。 その振動を感じるのは鼓膜だけではなく、身体全体で感じてい…

Out There

今朝、ニュースでフランスのノートルダム大聖堂火災の一報がありました。 その時にふと思い浮かべたのが「僕の願い(Out There)」でした。 ディズニー映画やミュージカルで知られる「ノートルダムの鐘」という作品があり、 物語の主人公であるカジモドが朗…

フーガの技法

今年のはじめあたりからずっと、 慣れないフルオーケストラの譜面を書き続けていたこともあって、 フルオーケストラではない曲を聞きたくなりました。 フーガというのは、輪唱の高度なバージョンともいえる音楽技法です。 1つのメロディが提示されて、そのメ…