ヒロユキの音楽日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

雑記

更新が遅れてます

お久しぶりです。 今月後半から業務繁忙のため更新が遅れています。 申し訳ないです。 来月上旬には落ち着くと思います。 すいません。

昔ばなし

未だにそうなんですけど、 専門用語にほんの少し違和感を覚える人なんですね。 音楽教育学という舌を噛みそうな学問をやってたこともあるんでしょうけど、 ここで記事を書く時にはなるだけ専門的な言葉は使わないようにしています。 というのもちょっとした…

アメリカから

ゴールデンウィークが終わって久しいですが、皆さまいかがお過ごしでしょうか。 私は今仕事でアメリカの西海岸に来ております。 本業の方の出張ということで、今はロスアンゼルスにいます。 明日にはサンディエゴへ移動する予定ですけども。 というわけで、…

勉強家

こう見えて勉強家です。見えませんけど(笑)。 もともと音大にいた頃から、 所蔵されていた楽譜や資料を読んでいた人なんですけど、 手当たり次第に読みまくるというよりも、 一つの楽譜や資料を丹念に分析することのほうが多かった記憶があります。 これは…

お仕事のはなし

ちょくちょくここで話している私のお仕事の話。 羽田空港で働いているのは本業、 音楽関係のお仕事は副業、と割り切っています。 とはいえどちらも全力でやるってことに変わりはないです。 昨日電話がありまして。 いつものごとく編曲のご依頼でした。 ジャ…

依頼

知人から先日編曲の依頼を受けました。 昨日少しまじめなお話を書いてしまった理由がこの依頼です。 私自身それほど電子楽器に明るい人間ではないのですが、 今回の依頼は「流行に乗っかった音楽」でした。 歌唱するのがプロの歌い手さんではなく別業種の人…

ちょっと真面目な話

ここ最近、更新頻度を意図的に上げてます。 というのも本職が年度末ということで多忙なんですよ。 その多忙な合間、休憩中にふっと浮かんだ曲について、 10分くらいでさくっとブログを書くってことが、 私の中でいい切り替えになっていることに気づいたんで…

熱意とテクニック

昨日とあるコンサートに行ってきました。 で、そのあとで友人3人と感想戦をしたんですね。 (コンサート終わった後にその感想を言い合うことです) そこで友人二人が言い合いになったんですけど、 A「やっぱりプロのオーケストラは上手いよなぁ」 B「アマチ…

「蜜蜂と遠雷」を読む

おととしの秋に刊行された、恩田陸さんの小説「蜜蜂と遠雷」。 もともと恩田陸さんの小説は好きだったのですが、 こちらの小説も実は刊行当時に一度読んでいるんですよね。 その世界観にはまってしまいわずか一日で読み切ってしまったことと、 今年の初めに…

友人からの依頼 進捗

先々週のブログで書いた「友人からの依頼 ふたたび」で言及した通り、 久々のフルオケ譜面をせっせと書いておりました。 普通のサラリーマンと並行して作業をしているのですが、 予定よりも3日早く譜面が完成しました。 あとは楽譜をきれいなものにしてもら…

友人からの依頼 ふたたび

3連休を満喫しまくったヒロユキです。 さて、そんな連休中のことです。 今回はアメリカ、ではなく日本に住んでいる友人から連絡がありました。 元来面倒くさいことが嫌いな私は、そんな友人の電話に対して居留守を使おうと思ったわけですが、結局バレました…

音楽の多様性とその功罪

堅苦しいタイトルにしてみましたけど、内容はそれほど堅苦しくならないと思います。 だって書いてるのが私ですから(笑) 先日、とあるSNSの投稿で、 「ジャズの濁った響きがよくわかりません」という内容の質問に対して、 真摯に回答をされている方がいらっ…

アマオケと敬遠と感受性

アマチュアオーケストラ(アマオケ)のニュースをよく見ます。 ※アマチュアオーケストラというのは、プロオーケストラとは違って「お仕事」として演奏をするのではなく演奏したい曲目を、有志を集って演奏する団体のことを指すものだと私は思ってますが、実…

「友人からの依頼」の顛末

そういえばこの話をしてなかったことを思い出しました。 年末にボストンの友人から舞い込んだ依頼。 クリスマス前までに楽譜を作って送るということでしたが、 結局ゲームの音楽からの選曲ではなく、 フランスの作曲家、レオ・ドリーブの歌劇「ラクメ」から…

2018年のご挨拶

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 という文言を疲れるくらいに書いた私です(笑)。 昨年は更新頻度を意識的に高くしていたんですけど、 今年はもうちょっとのんびりと更新できればいいかなと思ってます。 アレンジの仕事…

「メルト」のはなし

ボカロという言葉があります。 正確にはボーカロイドというんですけど、 人工的に作られた声(というとまた誤解を招く可能性もありますけど)で、 自分もしくは他人が作った伴奏にのせて歌わせている動画が一時期流行しました。 初音ミク、という名前を一度…

友人からの依頼

音楽大学がアメリカのボストンにあったので、 そちらに住む友人も多くいるんですが、 そんな中の一人から昨日メールが届いたんです。 久しぶり、元気してる? という書き出しで始まったメールの内容ですが、 内容を要約すると「ボストンに遊びに来い」という…

アレンジのお話をまたやってみる

ここ最近アレンジ仕事がちょこちょこ入ってて、 なかなか趣味の時間を保てない状況なのですが、 このブログに文章を書くことは定期的にやってます。 ま、そんなわたくしごとはさておき。 昔の話をちょこっとします。 当時師事していた音大の教授というか講師…

アニソンとタイアップ

最初にそれを意識したのはJUDY AND MARYの「そばかす」だと思います。 私自身ジュディマリは大好きなバンドでしたし、 それ以降もジュディマリのヴォーカルであるYUKIさんのアルバムとかシングルも ずっと追いかけ続けているくらいに好きです。 この「そばか…

雨にキッスの花束を

布団に入って何か曲でも聞こうとランダム再生してた時、 最初に再生されたのがこの曲でした。 【今井美樹】雨にキッスの花束を 私が聞いたのは今井美樹さんのアルバム「Ivory II」のバージョンでしたが、 こちらの動画のバージョンもかなりいいです。 もとも…

ちょっとした告知

いつも音楽日記をご覧いただきありがとうございます。 管理人のヒロユキです。 さて、ちょっとした告知をします。 実はこちらのブログは音楽専門で書いているつもりなのですが、 それ以外の内容もちょこちょこ書かせていただいてます。 ですが「音楽日記」と…

カップヌードルのCMを見て

ここんところジャズネタあまりやってなくて、 小ネタとか現代音楽とかのことを書いているので、 「そろそろジャズのネタ切れ?」と思われているかもしれませんが、 そんなことはないんです。ただ飽きっぽいだけです(笑)。 いや、今後も定期的にジャズのお…

作業完遂

先週依頼されていた仕事がさっき終わりました。 某ジャズフェスみたいなところで演奏するらしいので、 こっそり見に行こうと思ってます。 がっつり段数のある五線紙と向き合ったのは久々でしたが、 いざ作業を始めると思ったよりするすると書けた、ような気…

作業中の息抜き

アレンジで煮詰まることってほとんど経験がないんですけど、 前回の投稿で書いた今のアレンジ仕事、 仕事の休憩中や帰宅してからちまちまと続けております。 でまあ、いろいろと考え事をしながら作業をしていることもあって、 少し煮詰まりかけてます・・・ …

ちょっとしたアレンジ仕事

フランスに来てます。 といっても音楽の仕事ではなく本業のほうですけども。 ちょうど出張の前日に知り合いから言われて、 ビッグバンドで演奏するジャズのアレンジをすることになりました。 1曲だけなんですけどね(笑)。 なので荷物の中に五線紙も数枚し…

ローカルミーハーのうた

たまたまYoutubeで動画を見ていた時に、 とある不動産店のCMが流れてきたんです。 「福屋不動産販売」というところがやっているキャンペーンです。 そこに「ローカルミーハー」という気になる言葉が。 言葉の意味はともかく、その響きに少し惹かれました。 …

Walter Carl Becker

アメリカのロックバンド、というとちょっと違和感があるんですけど、 Steely Danのギタリスト、ウォルター・ベッカーが亡くなられたそうです。 Steely Danの音楽は前々から大好きなんですよね。 アルバムも何枚か持ってますし。 アメリカ留学時代に知り合っ…

演奏する人される人

社会人になって間もないころ。 音大卒という私の経歴を知った幾人かがこういう要望がありました。 「ねー、何か演奏してみてよ」 音大卒というレッテルだけで音楽のエキスパートであるという錯覚に陥り、 気楽に演奏を要求する人が、巷には大勢いらっしゃい…

Dead End in Tokyo European Edition

マンウィズ(Man with a Mission)の楽曲はずっと聴いてます。 ライブにも2回ほど行きました。 今回、Dead End in Tokyoというシングルは購入してたんですよ。 んで、配信で同シングルのEuropean Editionというのが出たんですね。 私も配信版購入しました。 …

約束はいらない

今から20年ほど前に放送されていたアニメ「天空のエスカフローネ」。 その主題歌としてリリースされたのが「約束はいらない」という曲でした。 それ以前から作曲家菅野よう子さんのことは知ってました。 ゲームメーカーの光栄(現コーエーテクモゲームス)か…