ヒロユキの音楽日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

劇伴

Incidental Music Vol.14

作曲家の木下忠司さんが先月お亡くなりになったそうです。 102歳とご長寿だったのですが、 晩年は制作活動は全くされていなかったみたいですね。 木下忠司さんといえば、何はなくとも「水戸黄門」でしょうね。 主題歌「ああ人生に涙あり」は名曲中の名曲です…

Incidental Music Vol.13

1995年に、今は無きパイオニアLDCから発売された、 SFC用ソフト「バウンティソード」。 アニメの脚本家としても知られる山口宏さんが指揮をとり、 音楽担当としてアニメ界で大活躍されていた田中公平さんを迎え、 その他一流スタッフが集って作られたなかな…

Incidental Music Vol.12

ハワード・ショアといえばロードオブザリングなんですけど、 私の中では「BIG」という映画なんですよね。 今から30年前の映画なんですけど、いまだに大好きな映画の一つです。 Big (1988) - Playing the Piano Scene (2/5) | Movieclips あらすじはネタバレ…

Incidental Music Vol.11

アメリカの映画音楽などを手掛ける作曲家、アラン・シルヴェストリ。 「フォレストガンプ」や「ロマンシングストーン」などを手掛ける、 映画監督ロバート・ゼメキスとコンビで彼の映画の音楽を担当しています。 The Back to the Future Theme Tune ロバート…

Incidental Music Vol.10

1978年に日本テレビ系列で放送されていた「西遊記」。 今ではカラオケバトルの司会などでもおなじみの堺正章さんが孫悟空、 探偵ナイトスクープの二代目局長でもある西田敏行さんが猪八戒、 そしてその昔何かと話題を振りまいていた岸部シローさんが沙悟浄、…

サザエさん

日曜日の夕方放送されているアニメといえばサザエさんです。 筒美京平さんが作曲された主題歌も有名ですし、 「明日から月曜日か~」と少し憂鬱な気持になる、そんなアニメですけど、 実はこのサザエさん、再放送していたんですよね。 しかも平日の夜に。 俗…

Incidental Music Vol.9

筒井広志さんといえば1960年代から1980年代にかけて、 CM音楽やアニメ劇伴などで活躍をされた方ですね。 作曲家の小林亜星さんとのコンビで仕事をされることが多かった印象です。 (小林さんが作曲、筒井さんが編曲) ただ、私がものすごく印象に残っている…

Incidental Music Vol.8

黒澤映画はもともと好きでよく見てるんですけど、 その音楽の使い方も個性的でした。 黒澤明監督の映画の音楽を担当した作曲家はたくさんいらっしゃいますが、 初期の黒澤映画の多くを担当されたのが、 現代音楽の分野でも活躍した早坂文雄さんです。 交響楽…

Incidental Music Vol.7

今から10年ほど前に放送されていた日曜9時のTBS系列にて放送されたドラマ、 「パパとムスメの7日間」のテーマ曲というのがありまして。 パパとムスメの7日間/7日間の始まり とても前向きな曲です。 ドラマ自体は見たことないんですけど(笑)。 友人で女優…

Incidental Music Vol.6

あまりドラマを好んでみない人なんですが、 ドラマのサウンドトラックはよく聞いています。 航空業界にいたこともあるので、 「GOOD LUCK!!」はちょこちょこ見てました。 15年前にTBS系列で放送されていたドラマ「GOOD LUCK!!」ですが、 もうね、音楽が何せ…

Incidental Music Vol.5

最初に見たイタリア映画は、多分マカロニウエスタンだと思います。 荒野の用心棒や夕陽のガンマンなど、 セルジオ・レオーネ監督による西部劇ものの映画のことなんですが、 意外とこれらの映画がイタリア制作ということが知られてないみたいです。 イタリア…

Incidental Music Vol.4

アメリカ映画の音楽というと大編成の音楽という印象が強いです。 スターウォーズやインディジョーンズのジョン・ウィリアムズ。 バックトゥザフューチャーなどのアラン・シルベストリ。 レインマンやバックドラフト、ライオンキングのハンス・ジマー。 彼ら…

Incidental Music Vol.3

アメリカの作曲家、バーナード・ハーマン。 クラシック作品でも名を知られた作曲家ではありますが、 その主なフィールドは映画の音楽でした。 アルフレッド・ヒッチコックの作品や、 「市民ケーン」「タクシードライバー」「愛のメモリー」などの音楽を担当…

Incidental Music Vol.2

劇伴の第二回です。 映画の音楽がすごく好きで、サウンドトラックはよく買ってました。 大林宣彦監督の作品に傾倒していた時代によく聞いていたのが、 1991年公開の映画「ふたり」のサウンドトラックでした。 ふたり アーティスト: サントラ,大林宣彦&FRIEND…

Incidental Music Vol.1

劇画伴奏、という言葉があります。略して「劇伴」ですね。 劇伴、という言葉自体が定番化してしまってる感もありますけど。 劇伴を英語で表すと「Incidental Mucis(付随的音楽)」となります。 Background Music、いわゆるBGMということもあるんですけど、 …

音楽の多様性とその功罪

堅苦しいタイトルにしてみましたけど、内容はそれほど堅苦しくならないと思います。 だって書いてるのが私ですから(笑) 先日、とあるSNSの投稿で、 「ジャズの濁った響きがよくわかりません」という内容の質問に対して、 真摯に回答をされている方がいらっ…

大航海時代2

NECが発売していた、通称「PC98」シリーズで、 たぶん最初にやったゲームがこの「大航海時代2」だったと思うんです。 最初じゃないかもしれませんけど(笑)。 PC-98シリーズ 大航海時代2 OPENING 当時、私の家は貧乏全盛だったので、 パソコンなんて大層な…

交響組曲「ドラゴンクエストXI」の感想(辛口編)

巷では待ちに待ったドラクエの交響組曲CD発売ということで、 Twitterでも心待ちにしているツイートが散見されました。 私の場合はちょっとひねくれた理由もあって、 実はそれほど心待ちにしていたわけではなかったんですけど(笑)。 まあでも、恒例行事みた…

ときめきはForever

今から30年ほど前に「ボスコアドベンチャー」というアニメがありまして。 そのOP主題歌「ときめきはForever」という曲がすごく好きでした。 ボスコアドベンチャー「ときめきはForever」 作詞作曲は、当時アイドルグループなどへ楽曲を提供していた、 シンガ…

アニソンとタイアップ

最初にそれを意識したのはJUDY AND MARYの「そばかす」だと思います。 私自身ジュディマリは大好きなバンドでしたし、 それ以降もジュディマリのヴォーカルであるYUKIさんのアルバムとかシングルも ずっと追いかけ続けているくらいに好きです。 この「そばか…

翼を持つ者~Not an angel Just a dreamer~を聞く

作曲家の田中公平さんが発起人(製作総指揮)となり、 「アニソンのWe are the Worldのような曲を作りたい」ということから、 いろんなところにお声掛けして実現した歌、なのだそうです。 堀江美都子さんや水木一郎さん、ささきいさおさんや串田アキラさんな…

アニメ「異世界食堂」の音楽

アニメの本放送は全く見なかったんですけど(笑)。 今月に入って同僚に強くススメられたので、 某アニメ動画配信サイト(有料)の会員に入っていることもあり、 全話イッキ見してしまいました。 アニメ「異世界食堂」、とても面白かったです。 時々某「Mス…

奇を衒う音

何かの対談だったと思うのですが、 ドラクエシリーズの音楽を手掛けられたすぎやまこういちさんが、 その中でこのようなことを仰ってたんです。 「『独創性』と『奇を衒う』というのは紙一重のように見えて全く違うものです」 インタビュアーの方が、 「ドラ…

久々のNES BANDの演奏によせて

※今回の記事は知らない人には全くわけわからない内容になってます。 が、どうしても書きたかったので書きます。 本当ならもう一つのブログで書くべきなのでしょうけど・・・ (余分な説明はあえて省いてます) 8/27(日)に行われた「ゲームミュージックJADE…

ドラゴンクエストXIの音楽のこと

ブログの更新が遅れているのは全てこれが理由です(笑)。 すいません・・・ さて、一応クリアをしたのでドラクエ11のことを書きます。 私はリアルタイムでほぼ全てのドラクエのナンバリングタイトルをプレイしてます。 10についてはオンラインという要素も…

ゲームの音楽とオーケストラの親和性について

最近SNSを見てて思うところを書いてみようと思います。 ゲームの音楽の演奏会が本当にたくさん出てくるようになりました。 私はそのほとんどに行ってないんですが(笑)、 興味がわくものについては重い腰を上げるようにしています。 興味がわいても、その演…

サンセットサマー

まだ初夏なんですけど(笑)。 今日から6月です。いよいよ梅雨の時期になりますね。 夏の曲というとたくさんあると思うんですが、 私が最初に自腹で購入したCDというのが、 石川優子さんの「Stupid Cupid」というアルバムだったんですね。 アニメ「燃える!…

SHAROM(MSX)

魔城伝説というゲームがその昔、KONAMIから発売されました。 [BGM] [msx] [psg] 魔城伝説 [Knightmare] 80年代に登場したMSXというゲーミングパソコン、 平たく言うとファミコンみたいにソフトを差してゲームをプレイできるパソコンというものが発売されたん…

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの音楽のこと

※若干ネタバレ要素がありますのでご注意ください。 昨日、ようやく両機種でクリアをしました。 ゼルダの伝説Breath of the Wild(BotW)、 WiiU版、Switch版両方を順番にやったんですけど、 さすがに昔のように徹夜でゲームするほどの体力もなく、 ちまちま…

prime # 4507を聞いて人生を考える

ゲームの付随音楽から離れているというのに、 定期的にネタにしてしまうのはなんでなんでしょうね。 たぶん根っこは大好きなんですよ、きっと。 でももうちょっと離れて静観していたいんです、たぶん。 PlayStation3で発売されたゲーム「無限回廊 光と影の箱…