音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

プログレ

OPUS AVANTRA / Introspezione【プログレ古今東西17】

以前このプログレ古今東西のブログで、OPETHを紹介しました。 あのバンドをプログレと言っていいのかどうかは今でも迷ってます。 そのことを思い出して、名前から連想して今回はこちらにしました。 オパス・アヴァントラです。 名前の示す通り、伝統的な音楽…

CAN / FUTURE DAYS【プログレ古今東西16】

ジャーマンプログレバンドであるCANの傑作アルバムです。 Future Days アーティスト: Can 出版社/メーカー: EMI Import 発売日: 2012/07/03 メディア: CD この商品を含むブログを見る このアルバムを聞いたのは結構前のことだと思うんですが、 最初に聞いた…

WIGWAM / Being【プログレ古今東西15】

Being アーティスト: Wigwam 出版社/メーカー: Love Records 発売日: 2001/10/16 メディア: CD この商品を含むブログを見る フィンランドのプログレッシヴロックバンド、ウィグワム。 どうも私は北欧のプログレにめっぽう弱いみたいです(笑)。 聞いたのは…

Gentle Giant / Acquiring The Taste【プログレ古今東西14】

Acquiring the Taste アーティスト: Gentle Giant 出版社/メーカー: Fontana Island 発売日: 1990/05/08 メディア: CD クリック: 1回 この商品を含むブログ (3件) を見る 名作との誉れ高いGentle Giantの4thアルバム「オクトパス」にしようと思ったんですけ…

Novalis / Sommerabend【プログレ古今東西13】

よくわからないアルバムタイトルですけど、 邦題は「過ぎ去りし夏の幻影」という詩的なタイトルになってます。 SOMMERABEND アーティスト: NOVALIS 出版社/メーカー: BRAIN 発売日: 1991/10/10 メディア: CD この商品を含むブログを見る アルバムの1曲目「Au…

Gong / Camembert Electrique【プログレ古今東西12】

カマンベール・エレクトリックという、 はたから聞くと美味しそうなアルバム名ですけど、 楽曲はというとかなりサイケデリックです。 こういうサウンドが好きな人にはたまらないと思いますが、 私もそんな一人だったりします(笑) Camembert Electrique ア…

Montefeltro / Il Pesce Rosso…【プログレ古今東西11】

イタリアのシンフォニックプログレバンド、モンテフェルトロの2ndアルバムです。 1stを推す人のほうが多いことはわかってるんです。 主要メンバーが抜けてしまった後に出たアルバムということもあり、 「音が軽い」「モンテじゃない」といった声も少なからず…

DADA / DADA 【プログレ古今東西10】

先日さいたまロックフェス(SAI)に行ってきて、 the HIATUSのサウンドを生で聞いてきたんですよ。 彼らのサウンドも一応プログレの範疇だと思うんですけど、 聞いてるとロック色の強いサウンドでとても良かったです。 という感想はさておき。 今回はDADAに…

NEW TROLLS / CONCERTO GROSSO I 【プログレ古今東西9】

イタリアのプログレロックバンド、 ニュー・トロルスといえばこのアルバム、と誰もが言います。 私もそうです。 オーケストラとバンドの共演という点でいうと、 当時このアルバムがその先端をいっていたことは間違いないと思います。 Concerto Grosso Per I …

モルゴーア・クァルテット / 21世紀の精神正常者たち 【プログレ古今東西8】

このアルバムをプログレとして紹介するのはどうなんだろう、 という自分の中での葛藤があったんですけど、 まあ、いいでしょ(笑)。 21世紀の精神正常者たち アーティスト: モルゴーア・クァルテット 出版社/メーカー: 日本コロムビア 発売日: 2012/06/20 …

STACKRIDGE / Friendliness 【プログレ古今東西7】

プログレ界のビートルズなど、 英国を代表するバンド、ビートルズの名前を引き合いに出されることが多い、 このスタックリッジというプログレバンド。 私自身はプログレを聴き始めた頃からのファンでもあります。 Friendliness アーティスト: Stackridge 出…

Barclay James Harvest / Once Again 【プログレ古今東西6】

バークレイ・ジェームス・ハーヴェストというイギリスのバンドです。 最初に聴いたのがこのアルバムでした。確かセカンドアルバムだったはず。 その後でデビューアルバムである「バークレイ・ジェームス・ハーヴェスト」を、 友人から借りて聴いたのはまだ関…

Renaissance / Renaissance 【プログレ古今東西5】

もちろん二期のルネッサンスも好きなんです。 「Ashes and Burning(燃ゆる灰)」「Prologue」あたりは、 今でもちょくちょく聞いていますし。 ただ、ルネッサンスの最初のアルバムである「Renaissance」は、 なんというか不思議な魅力が溢れてる気がするん…

GENESIS / Selling England By The Pound 【プログレ古今東西4】

「From Genesis to Revelation(創生期)」や「Trespass(侵入)」といった、 プログレバンドGENESISの、 文字通り創生期に発表されたこの2作のアルバムも傑作ではあるのですが、 私がGENESISでよく聞いているのはその後に発表された、 「Foxtrot」と今作「S…

OPETH / Blackwater Park 【プログレ古今東西3】

さて、オーペスをプログレという括りで書いて良いものかどうか、 私には判然としない所があるのですが、 デスメタル好きな私としては彼らをあえてプログレとして紹介したいと思います。 ひねくれ者なもんで(笑)。 スウェーデンの暗黒神とも呼ばれているOpe…

KANSAS / Leftoverture 【プログレ古今東西2】

Kansas好きなんですよ、昔から。 それこそプログレ聴き始めた頃から聴いてます。 中でも名盤とうたわれている「Leftoverture」(永遠の序曲)は、 今でもたまに聞きたくなるだけの魅力を備えてます。 LEFTOVERTURE アーティスト: KANSAS 出版社/メーカー: SO…

Focus / Hamburger Concert 【プログレ古今東西1】

プログレッシヴ・ロックのことを書いてみたいと思いました。 もともとジャズ好きは自認しているのですが、 ジャズの後にハマったのがクラシック音楽だったんですね。 そんな時にふと聞こえてきたのが、 ギターとハモンドによるブラームスの「ハイドンの主題…