音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

ジャズ

Jimmy Raney / A【ジャズのススメ 111】

ジミー・レイニーのギターってとても知的な印象があります。 これまでにもジャズギタリストを紹介してきましたが、 今回紹介するジミー・レイニーは、 どちらかというと知名度はそれほど高くない感じです。 私の周りでも知っている人はあまりいないんです。 …

Roland Kirk / the inflated tear【ジャズのススメ 110】

ローランド・カークというとテナーサックスという感じ。 彼、管楽器ならなんでも演奏していたらしいですけど、 私の中での彼は稀代のサックス奏者でした。 最初に彼のサウンドを聞いたのは、 ドラマーであるロイ・ヘインズのアルバム、 「Out of the Afterno…

Richard Beirach Trio / ELM【ジャズのススメ 109】

Richard(リチャード)よりもRichie(リッチー)の方で知られてます。 リッチーのアルバムでいうと「Hubris(ヒューブリス)」という、 素晴らしいピアノソロのアルバムがあるんですが、 じゃ、なんでそっちを紹介しないのかというと、 厳密にジャズというカ…

Fahir Atakoglu Trio / if【ジャズのススメ 108】

トルコ出身のピアニスト、Fahir Atakogluですけど、 なんて読むでしょうね、これ(笑) このアルバムは某通販サイトで上位にランキングされていたので、 思わず買ってしまったんですけど、 演奏者を見て驚きました。 あのアンソニー・ジャクソンがベースで参…

Anat Cohen & Fred Hersch / Live In Healdsburg【ジャズのススメ 107】

Live in Healdsburg アーティスト: Anat and Fred Hers Cohen 出版社/メーカー: Coast to Coast 発売日: 2018/03/08 メディア: CD この商品を含むブログを見る こういう最近のアーティストのアルバムは、 以前からここでも書き続けております通り、私の友人…

Lou Donaldson / GRAVY TRAIN【ジャズのススメ 106】

GRAVY TRAINというと、 イギリスのプログレバンドを想起する方もいらっしゃると思います。 意味は「あぶく銭」というスラングなんですけど、 その言葉に合ってるのかどうかは、聞いて確認してみてください。 とっても良いアルバムですから。 Gravy Train ア…

Incidental Music Vol.57

映画「セッション」を最初に見たときの衝撃は今も忘れられません。 良い映画だった否か、という感想は評価の分かれるところだと思いますが、 少なくとも音楽映画としては完成度は高かったと私は思っています。 ちなみに、映画の原題は「WHIPLASH」(鞭うち)…

Stanley Turrentine / LOOK OUT!【ジャズのススメ 105】

古いものこそ至高、とは私自身まったく思わないんですけど、 ことジャズに関しては古いものを好む傾向にあるような気がします。 50年代から60年代、あるいは70年代初頭のジャズ黄金期ともいえる時代の音楽は、 私にとっては生まれる前の音楽ではあるんですけ…

Big John Patton / LET 'EM ROLL【ジャズのススメ 104】

Let Em Roll アーティスト: Big' John Patton 出版社/メーカー: Blue Note Records 発売日: 1993/09/07 メディア: CD この商品を含むブログ (6件) を見る 最初にこのアルバムジャケットにやられました。 ジャケットがとにかくカッコいい。 そして、ファンキ…

KENNY DREW / Undercurrent 【ジャズのススメ 103】

Undercurrent アーティスト: Kenny Drew 出版社/メーカー: Audio Wave Music 発売日: 2012/01/30 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 1回 この商品を含むブログ (1件) を見る これ、未だに聞き続けてるアルバムです。 ケニー・ドリューのアルバムだと別のアル…

Jelly Roll Morton/ King Porter Stomp 【ジャズのススメ 102】

Jelly Roll アーティスト: Jelly Roll Morton 出版社/メーカー: Challenge 発売日: 1996/06/13 メディア: CD この商品を含むブログを見る ジェリー・ロール・モートン。 ジャズのメッカといわれるアメリカのニューオリンズ出身のピアニストです。 生まれは18…

Vincent Herring / Jobim For Lovers【ジャズのススメ 101】

ヴィンセント・ハーリングというアメリカのジャズサックス奏者のアルバムです。 こういうアルバムってなかなか自分では見つけられなくて、 だいたいが友人からの紹介あるいは推奨として知ることが多いんです。 Jobim for Lovers アーティスト: Vincent Herri…

MILES DAVIS / Kind of Blue【ジャズのススメ 100】

この「ジャズのススメ」も100回目を迎えることとなりました。 まさかこれほど長く書き続けることになるとは思いませんでした。 いつもご覧になっている方、たまたまこのブログにたどり着いた方、 その他含めて、皆さまにあつく御礼申し上げます。 ありがとう…

Andre Previn's Trio / King Size!【ジャズのススメ 99】

アンドレ・プレヴィンが亡くなった、 というニュースを知ったのは今朝のことです。 私にとってはロンドンシンフォニーの指揮者としての彼よりも、 ジャズピアニストとしての一面の方がしっくりときます。 そんな彼の追悼も込めて、ジャズアルバムから1枚あげ…

DUSKO GOYKOVICH & JOE HAIDER QUINTET / AFTER A LONG TIME【ジャズのススメ 98】

ボスニアヘルツェゴビナ生まれのジャズトランぺッター、 ダスコ・ゴイコビッチの幻のアルバム、といわれているのが、 この「AFTER A LONG TIME」です。 というよりも、彼が私と同じ音楽院出身であるっていう共通項が、 このアルバムへと私を向かわせたのかも…

HOD O'BRIEN / BITS AND PIECES【ジャズのススメ 97】

ホッド・オブライエンのジャズピアノは上品だ。 そういう人が周りで多いです。特に我が友人はそう言ってます。 私も同じ意見ではあるのですが、 上品というよりは調った音という印象が強いんですよね。 Hod O'Brien Trio (Teddy Kotick & Jimmy Wormworth) -…

Sophie Milman / Take Love Easy【ジャズのススメ 96】

Take Love Easy アーティスト: Sophie Milman 出版社/メーカー: Linus 発売日: 2017/02/10 メディア: CD この商品を含むブログ (1件) を見る 女声ジャズヴォーカルものは久々ですね。 ソフィー・ミルマンのアルバムは、 私ではなくジャズピアニストである友…

Sonny Rollins / EASY LIVING【ジャズのススメ 95】

ソニー・ロリンズといえば、 私がジャズ好きとなったきっかけをくれた名プレイヤーです。 彼のアルバム「SAXOPHONE COLOSSUS」は、 未だにずっと聞き続けているアルバムの一つとなっています。 ただ、私はファン心理というものをあまり持ち合わせておらず、 …

Dominique Fillon / DETOURS【ジャズのススメ 94】

D?Tours アーティスト: Dominique Fillon 出版社/メーカー: Ames 発売日: 2007/03/13 メディア: CD この商品を含むブログを見る このアルバム、すでに廃盤になっているそうです(笑) 良いアルバムなんですけどね。 Haritzaldea Nuits du sud 彼のジャズピア…

Scott Hamilton / Nocturnes And Serenades【ジャズのススメ 93】

NOCTURNES & SERENADES アーティスト: SCOTT HAMILTON 出版社/メーカー: CONCO 発売日: 2006/09/26 メディア: CD この商品を含むブログを見る スコット・ハミルトンのテナーサックスの音色は妙に艶やかです。 朝目覚めたときに聞くのも良いんでしょうけど、 …

Mads Vinding Trio / The Kingdom【ジャズのススメ 92】

"THE KINGDOM" MADS VINDING TRIO アーティスト: MADS VINDING TRIO 出版社/メーカー: STUNT RECORDS メディア: CD この商品を含むブログを見る エンリコ・ピエラヌンツィのピアノに魅了されましたが、 実はベースのマッズ・ヴィンディングがすごいことに気…

Charlie Green / A Friend Like You【ジャズのススメ 91】

ア・フレンド・ライク・ユー アーティスト: チャーリー・グリーン 出版社/メーカー: オーマガトキ 発売日: 2010/09/22 メディア: CD この商品を含むブログを見る このアルバムを「ジャズ」として紹介するのには若干抵抗があります。 カバー曲もあったりして…

Peter Martin Trio / Parabola【ジャズのススメ 90】

パラボラ アーティスト: ピーター・マーティン・トリオ 出版社/メーカー: M&I 発売日: 2004/03/17 メディア: CD クリック: 2回 この商品を含むブログを見る がっつりジャズを聴きたくなる時、 60年代や70年代など少し古いものを聞く傾向にある私ですが、 こ…

JUTTA HIPP / JUTTA HIPP WITH ZOOT SIMS【ジャズのススメ 89】

ユタ・ヒップという女性ジャズピアニストを知ったのは、 実はこのアルバムからです。 このアルバムを最後に彼女は引退してしまうんですけど、 そんな最後のメモリアルアルバム、とても良い仕上がりです。 JUTTA HIPP WITH ZOOT SIMS アーティスト: JUTTA & Z…

Charlie Haden / Nocturne【ジャズのススメ 88】

NOCTURNE アーティスト: CHARLIE HADEN 出版社/メーカー: VERVE 発売日: 2001/05/19 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (9件) を見る 最初に聞いたときの印象はあまりかんばしいものではありませんでした。 ムード歌謡にも似た雰囲…

Beegie Adair / Christmas Jazz【ジャズのススメ 87】

Christmas Jazz アーティスト: Beegie Adair & Friends 出版社/メーカー: Burton Avenue Music 発売日: 2011/10/05 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る こういうベタなCDもたまに紹介したくなります。 ビージー・アデールという女性ジャ…

前田さん

先日、ジャズピアニストであり屈指の編曲家でもあった前田憲男さんが亡くなられました。 ずっと昔、20代でまだ駆け出しの編曲家だったころに、 どこかのスタジオだったと思うのですが、お見かけしたことがあったんです。 もしかしたら人違いなのかもしれない…

Claude Williamson Trio / Autumn In New York【ジャズのススメ 86】

祝日ということでブログ更新を忘れてました。 すでに日付変わってしまいましたが(笑) Autumn In New York アーティスト: Claude Williamson Trio 出版社/メーカー: Venus Records, Inc. 発売日: 2015/07/15 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブロ…

Barney Wilen Quartet / New York Romance【ジャズのススメ 85】

New York Romance アーティスト: Barney Wilen 出版社/メーカー: Sunny Side 発売日: 1995/12/01 メディア: CD クリック: 1回 この商品を含むブログを見る バルネ・ウィランのサクソフォンを聞くと、 きわめて個人的な感想ですけど、 「心に灯がともる」よう…

Tomoko Ohno / POWDER BLUE【ジャズのススメ 84】

たくさんのジャズアルバムを聞いているんですけど、 必然的に日本人ジャズアーティストのアルバムは少な目です。 特に意識してそうしているわけではないんですけど、 60年代あたりのジャズに惹かれる身であると同時に、 アメリカにジャズの勉強をするために…