音楽つれづれ日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。特にジャズが好き。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Incidental Music Vol.43

ミュージカル「コーラスライン」を私が見たのは、 ブロードウェイでのリバイバル公演だったと記憶しています。 すでにそのころにはアメリカ留学も終えて日本で生活していた頃です。 その前に映画版「コーラスライン」が85年に公開されているので、 そこで楽…

JUTTA HIPP / JUTTA HIPP WITH ZOOT SIMS【ジャズのススメ 89】

ユタ・ヒップという女性ジャズピアニストを知ったのは、 実はこのアルバムからです。 このアルバムを最後に彼女は引退してしまうんですけど、 そんな最後のメモリアルアルバム、とても良い仕上がりです。 JUTTA HIPP WITH ZOOT SIMS アーティスト: JUTTA & Z…

新世界

新世界、と聞くと、 大阪の地名 ドヴォルザークの交響曲第9番 あたりを想像する方も多いかと思います。 先日「お口の恋人」というコピーで良く知られるLOTTE(ロッテ)公式で、 スペシャルアニメーションなるものが公開されました。 ロッテ×BUMP OF CHICKEN …

現代音楽を聞く その48

ギリシャの現代音楽作曲家、ニコス・スカルコッタス。 そのご多分に漏れず、やはり学生時代に現代音楽へ傾倒していた頃に、 聞いていた作曲家の一人です。 大編成よりも室内楽に偏愛傾向のあった当時の私は、 当時レコードで彼の室内楽曲集を手に入れて聞い…

音楽に対して真摯でいよう、と常に思っています。 それは、 「周りの状況に左右されず、先入観を排して向き合う」 ということです。 そこに私情を挟んでしまうことで軸がぶれてしまって、 その曲そのものに内包されているものに気づけないような気がするんで…

Incidental Music Vol.42

特捜班CI-5という海外ドラマが日本で放送されてたんだそうです。 私の知人で昔の海外ドラマに精通している奴がいるんですけど、 そいつからおすすめの海外ドラマをいろいろとレクチャーされて、 その中でも彼が推薦してきたのがこの「特捜班CI-5」だったんで…

Charlie Haden / Nocturne【ジャズのススメ 88】

NOCTURNE アーティスト: CHARLIE HADEN 出版社/メーカー: VERVE 発売日: 2001/05/19 メディア: CD 購入: 1人 クリック: 4回 この商品を含むブログ (9件) を見る 最初に聞いたときの印象はあまりかんばしいものではありませんでした。 ムード歌謡にも似た雰囲…

友人からの依頼 2018-2019

hw480401.hatenablog.com 昨年末にこんな記事を書いてました。 去年の今頃にアメリカにいる友人から無茶ぶりされたお話です。 実は今年も、というよりも来年初めに渡米する予定です。 一年に一度はボストンに行かないとダメな身体になってしまったようで、 …

現代音楽を聞く その47

Henryk Mikołaj Górecki - Totus Tuus 朝目覚めてふとこの曲が頭に舞い降りてきたので、 ポーランドの作曲家、ヘンリク・グレツキのことを書きます。 グレツキの合唱曲「Totus Tuus」。 意味としては「私のすべてをあなたに捧げます」という意味のラテン語で…

Welcome to Hell

Welcome to Hell アーティスト: Venom 出版社/メーカー: Edge J26181 発売日: 2017/03/16 メディア: CD クリック: 1回 この商品を含むブログ (7件) を見る メタル、と聞くとヴェノムを思い出します。 この「Welcome to Hell」というデビューアルバムなんです…

Incidental Music Vol.41

ミュージカル「オペラ座の怪人」を見たのはどのくらい前なんだろう、 と考えると、いつも記憶が混乱します。 たぶんアメリカにいた頃にも見たんだと思うんですけど、 日本で見た記憶があるので、どっちが先か忘れました・・・ 日本でも劇団四季が公演を行っ…

はたらく

今日はお仕事です。 基本的にこのブログは平日、つまり働いているときに書いています。 平日は平凡なサラリーマンなのですけど、 朝はかなりゆるい割り振り(フレックス)になっておりますので、 こうして毎日ブログを更新することが出来るわけです。 その仕…

Beegie Adair / Christmas Jazz【ジャズのススメ 87】

Christmas Jazz アーティスト: Beegie Adair & Friends 出版社/メーカー: Burton Avenue Music 発売日: 2011/10/05 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブログを見る こういうベタなCDもたまに紹介したくなります。 ビージー・アデールという女性ジャ…

前田さん

先日、ジャズピアニストであり屈指の編曲家でもあった前田憲男さんが亡くなられました。 ずっと昔、20代でまだ駆け出しの編曲家だったころに、 どこかのスタジオだったと思うのですが、お見かけしたことがあったんです。 もしかしたら人違いなのかもしれない…

現代音楽を聞く その46

20世紀初頭に活躍した音楽家、橋本国彦。 教育者としても知られている彼ですが、多くの佳作を残しています。 私自身は室内楽志向の人間なので、交響楽よりもピアノ曲の方に魅力を感じます。 そんな彼のピアノ曲集「三枚繪」がお気に入りです。 橋本 國彦: 三…

CHANGE OF GENERATION

日本のメタルバンドである「アンラッキーモルフェウス」、 通称「あんきも」のニューアルバムです。 CHANGE OF GENERATION(チェンジ・オブ・ジェネレーション) アーティスト: UNLUCKY MORPHEUS,アンラッキー・モルフェウス 出版社/メーカー: UNLUCKY MORPHEU…

Incidental Music Vol.40

私自身はディズニーランドやディズニーシーには久しく行ってないんです。 が、使われている音楽はチェックしていたりします。 ディズニーシーのアトラクションの一つ、 「シンドバッド・ストーリーブック・ヴォヤッジ」。 このアトラクションの中で使われて…

Claude Williamson Trio / Autumn In New York【ジャズのススメ 86】

祝日ということでブログ更新を忘れてました。 すでに日付変わってしまいましたが(笑) Autumn In New York アーティスト: Claude Williamson Trio 出版社/メーカー: Venus Records, Inc. 発売日: 2015/07/15 メディア: MP3 ダウンロード この商品を含むブロ…

逆シャア

ガンダムはシリーズ通して大体見ている人です。 シリーズそれぞれの評価は個人差のあることではありますので、 ここでの言及は控えておきますが、 映画「機動戦士ガンダム逆襲のシャア」は、 映画館で見て興奮したのを思い出します。 BGM 機動戦士ガンダム逆…

現代音楽を聞く その45 

メキシコの作曲家、マヌエル・ポンセ。 日本ではほとんどなじみのない作曲家の一人ですね。 彼の作品を日本で聞いたことはありません。 最初に彼の作品で聞いたのは「ピアノ協奏曲」だったと思うんですけど、 そのあとに聞いた「ギター協奏曲(南の協奏曲)…

クリームシチュー

ビーフシチューよりもクリームシチューが好きです。 ご飯にかけて、とまではいかないまでも、 スプーンでシチューをほおばり、ご飯をかきこむと幸せになります。 実家にいた頃たまに母親が作ってくれたクリームシチューの味は、 ハウス食品の粉末状のルーの…

Incidental Music Vol.39

映画「メリーポピンズ」を見たのは確か小学生のころでした。 学校で見たのか家で見たのかは定かではないんですけど、 子供のころにその映画の中の楽曲を歌っていた、 という母親の証言を信用するなら、という条件付きですけど(笑) 特に有名なのは、「チム…

Barney Wilen Quartet / New York Romance【ジャズのススメ 85】

New York Romance アーティスト: Barney Wilen 出版社/メーカー: Sunny Side 発売日: 1995/12/01 メディア: CD クリック: 1回 この商品を含むブログを見る バルネ・ウィランのサクソフォンを聞くと、 きわめて個人的な感想ですけど、 「心に灯がともる」よう…

Incidental Music Vol.38

私にとってジャズトランぺッターというと、 最初に思い浮かぶ人は・・・まあたくさんいるんですけど(笑)。 その中の一人が、カナダ出身のメイナード・ファーガソンです。 彼の演奏、というとたくさんあるんですけど、 私のような80年代のテレビ大好き世代…

現代音楽を聞く その44

5年ほど前にお亡くなりになった諸井誠さん。 私も彼の作品に少なからず影響を受けた一人です。 もちろん音大時代のことですけど(笑) 「ヴァイオリンとオーケストラのための協奏組曲」。 彼が32歳のころの作品なのだそうです。 諸井誠:ヴァイオリンとオー…

RADIO

ラジオ人間です。 って、なんのこっちゃわからないですね(笑) 昔はテレビっ子ではなくラジオっ子でした。 かじりついてテレビを見るよりも、 卓上ラジオで周波数をあわせて、ノイズの混じった声を聴いてました。 おしゃべりだけの番組や、歌などをかけるリ…

Incidental Music Vol.37

帰ってきたウルトラマンは再放送で何度も見てました。 私が生まれる以前の作品なので、 主題歌をドラクエなどで知られるすぎやまこういちさんが作編曲してるとか、 音楽は冬木透さんがされていたとか、そういった知識は、 大人になってから知った世代です。 …

今年のお気に入り

最近あまりゲームをプレイできていないんですけど、 スマホで出来るゲームはちょこちょことやってます。 (一応無課金でやってます) 今年プレイして、音楽がとても気に入ったゲームの一つが、 タイトルにもある「Sdorica」という作品でした。 ゲーム自体は…

Tomoko Ohno / POWDER BLUE【ジャズのススメ 84】

たくさんのジャズアルバムを聞いているんですけど、 必然的に日本人ジャズアーティストのアルバムは少な目です。 特に意識してそうしているわけではないんですけど、 60年代あたりのジャズに惹かれる身であると同時に、 アメリカにジャズの勉強をするために…

Incidental Music Vol.36

1987年に公開されたアニメ映画「王立宇宙軍 オネアミスの翼」。 私はリアルタイムで映画を見られた環境ではあったのですが、 たぶん映像として初めて見たのはテレビ放送でのことだったと記憶しています。 今にして思うと「なんで映画見に行かなかったんだろ…