ヒロユキの音楽日記

ありとあらゆる音楽が好きな人。たまにキツい毒をはいたりしますが根はいい奴です。

Dead End in Tokyo European Edition

マンウィズ(Man with a Mission)の楽曲はずっと聴いてます。 ライブにも2回ほど行きました。 今回、Dead End in Tokyoというシングルは購入してたんですよ。 んで、配信で同シングルのEuropean Editionというのが出たんですね。 私も配信版購入しました。 …

Horace Parlan / BLUE PARLAN【ジャズのススメ 34】

今ひとつ、というか、 私の周りではほとんど知ってる人がいないので寂しい限りなんですが、 ホレス・パーランです。 実は彼のアルバムで最初に聴いたのが「荒城の月」なんですよ。 そう、あの滝廉太郎が作曲したことで知られるあの名曲です。 ホレス・パーラ…

約束はいらない

今から20年ほど前に放送されていたアニメ「天空のエスカフローネ」。 その主題歌としてリリースされたのが「約束はいらない」という曲でした。 それ以前から作曲家菅野よう子さんのことは知ってました。 ゲームメーカーの光栄(現コーエーテクモゲームス)か…

演奏無事に終了

以前このブログでも書きましたけど、 日付で言えば昨日(6月18日)に友人の披露宴にスタッフとして出席しました。 音響スタッフでもあったんですが、 演奏することになっていたので、そのときはちゃんと正装に着替えました。 はい、演奏しましたよ。 緊張も…

エドヴァルド・グリーグ

本日6月15日が誕生日なのだそうです。 小中学生の頃、音楽の授業で音楽鑑賞の時間があり、 そこでも彼の作品は多く紹介されていたように思います。 代表作というと「ペール・ギュント」や「ピアノ協奏曲イ短調」など、 誰でも一度は聴いたことがあるのでは、…

Thomas Ruckert Trio / Debut【ジャズのススメ 33】

ジャズピアニストのミッシェル・カミロを紹介しようと思ったんですけど、 たまたま先日友人からCDを紹介されたことを思い出して、 そのCDを買って聴いてみたんです。それがまあすこぶる良かった!! というわけでトーマス・ルカート・トリオのアルバムに変更…

Barclay James Harvest / Once Again 【プログレ古今東西6】

バークレイ・ジェームス・ハーヴェストというイギリスのバンドです。 最初に聴いたのがこのアルバムでした。確かセカンドアルバムだったはず。 その後でデビューアルバムである「バークレイ・ジェームス・ハーヴェスト」を、 友人から借りて聴いたのはまだ関…

音漏れ

毎日電車通勤をしているんですけど、 イヤホンをしている人の比率がだいぶ増えましたよね。 スマホ、とりわけiPhoneの普及率が高くなり、 音楽やラジオなどを楽しんでいるのだろうと思います。 で、その普及率に比例して音漏れする人も多くなりましたね。 あ…

STEPS / SMOKIN' IN THE PIT【ジャズのススメ 32】

このアルバムの詳細を話すと長くなります。 なので話しません(笑)。 この録音というのが日本でのライブであるということ、 スティーブ・ガッドのドラムスが超絶的にかっこいいということ、 ギタリストの渡辺香津美さんもちょこっと参加されていることなど…

サンセットサマー

まだ初夏なんですけど(笑)。 今日から6月です。いよいよ梅雨の時期になりますね。 夏の曲というとたくさんあると思うんですが、 私が最初に自腹で購入したCDというのが、 石川優子さんの「Stupid Cupid」というアルバムだったんですね。 アニメ「燃える!…

練習記録

今日本を離れているので練習はできていないのですが、 6月下旬の友人の結婚式で披露するピアノの練習は続けております。 ドビュッシーの「夢」という曲を演奏します。 ピアノ歴で結構なブランクがあるとはいえ、 音大に行っていた当時はプーランクやバルトー…

Analyze

楽曲分析、という言葉があります。 文字通り「曲を分析する」という意味合いです。 かっこよくアナリーゼ(Analyze)と呼ぶこともあります。 私はアナリーゼ派です(笑)。 じゃ、具体的に何をするのかと言われると、 これもまたひとことで説明するのが難し…

Pat Martino / Live at Yoshi's【ジャズのススメ 31】

パット・マルティーノ良いですよね。 ジャズギタリストとしてはかなり有名どころだと思いますが、 実は彼の演奏を聞き始めたのは、ソニー・ロリンズがきっかけでした。 彼の作った「Oleo」という曲があるのですが、 このアルバムの最初に収録されているんで…

バンドサポート

昨日横浜のライブハウスで行われたロックライブに、バンドサポートメンバーとして参加してきました。 見る側から見られる側になったのは久々でした. 学生時代にもバンド組んでましたし、それなりに経験はあったつもりでしたが、やはりブランクがあったのでリ…

SHAROM(MSX)

魔城伝説というゲームがその昔、KONAMIから発売されました。 [BGM] [msx] [psg] 魔城伝説 [Knightmare] 80年代に登場したMSXというゲーミングパソコン、 平たく言うとファミコンみたいにソフトを差してゲームをプレイできるパソコンというものが発売されたん…

THE AL COHN - ZOOT SIMS QUINTET / YOU N ME【ジャズのススメ 30】

アル・コーンという覚えやすい名前と、 サキソフォンの鮮烈で尖った音色が印象に残ってます。 彼のアルバムはほとんど聞いてるんですが、 このズート・シムズとのコラボアルバムは本当に大好きです。 ユー・エン・ミー アーティスト: アル・コーン&ズート・…

Renaissance / Renaissance 【プログレ古今東西5】

もちろん二期のルネッサンスも好きなんです。 「Ashes and Burning(燃ゆる灰)」「Prologue」あたりは、 今でもちょくちょく聞いていますし。 ただ、ルネッサンスの最初のアルバムである「Renaissance」は、 なんというか不思議な魅力が溢れてる気がするん…

人前で演奏する羽目になりました

明日から1週間ほど日本を離れます。 ですが、ブログネタはたくさんあるので時間があれば更新するつもりです。 さて、告知のようなものです(笑)。 今月某日、とあるバンドでサポートメンバーとして参加することになりました。 連休前に連絡があって、キーボ…

清志郎さん

忌野清志郎さんが亡くなられて今日で八年だそうです。 私の中ではRCサクセションの印象が強いんですよね。 雨上がりの夜空に、デイ・ドリーム・ビリーバーなど、 今でも語り継がれるほどの名曲がたくさんありますけど、 私が時折無性に聞きたくなるのは、 こ…

DUKE PEARSON / TENDER FEELIN'S【ジャズのススメ 29】

前々回のジャズのススメ27で紹介したドナルド・バードの「FUEGO」。 このアルバムのことを書いた時に、 デューク・ピアソンのピアノが大好きなんですよね、って書きました。 じゃ書けよ、と思われた方もいらっしゃると思ったので書きます(笑)。 Tender Fee…

結婚式の二次会で

今から10年前のことです。 私の友人(男性)が結婚するということで地元へ帰省したんです。 もちろん友人の結婚ということで二次会、三次会・・・と、 行けるとこまで付き合ってやろうという気持でいました。 ここまで書いて音楽と全く関係ないこと書いてん…

SOUND LIKE

Google翻訳でこれを入れると「~のように聞こえる」という言葉で出てきました。LIKEが「~のように」、SOUNDは「聞こえる、聴く」ってことですかね。 Youtubeやニコニコ動画などのサイトで不正にUPされているサントラの音楽だったり、ゲームから引っこ抜いた…

公平さんと鷺巣さん

私が敬愛する日本の劇伴作曲家である田中公平さん。 その公平さんの公式ブログに、 同じく敬愛する作曲家である鷺巣詩郎さんとのツーショット写真がありました。 ちょっとうれしくなったので追加で投稿してみました。 詳しくはこちらへ 田中公平のブログ My …

ART PEPPER / the art of pepper【ジャズのススメ 28】

通常だと、名前は大文字と小文字、 そしてアルバム名は大文字のみという書き方を意識しているんですが、 (例外も多数ありますがw) 今回こういう表記にしたのは、アルバムに則ってるだけです(笑)。 アート・ペッパー、大好きなんですけど、 周りに好きな…

ゼルダの伝説ブレスオブザワイルドの音楽のこと

※若干ネタバレ要素がありますのでご注意ください。 昨日、ようやく両機種でクリアをしました。 ゼルダの伝説Breath of the Wild(BotW)、 WiiU版、Switch版両方を順番にやったんですけど、 さすがに昔のように徹夜でゲームするほどの体力もなく、 ちまちま…

Donald Byrd / FUEGO【ジャズのススメ 27】

ピアニストのデューク・ピアソンが好きなんです。 「TENDER FEELIN'S」というアルバムがすごく好きで、 いずれこのブログでもこのアルバムのことを書くと思うんですけど、 じゃあなんでデュークではなく、ドナルド・バードのこのアルバムなのかというと、 な…

愛のある編曲、愛のない作曲

最近よくこういう言葉を聞きます。 「愛のあるホニャララ」というフレーズです。 その昔、私が編曲の仕事をしていた頃は、 自分自身はその曲に愛をもって接していたつもりでいたのですが、 今、その完成された曲を聴いてみると、 「ああ、これは作業編曲にな…

ジャミロクワイの新しいアルバムを聴く

「AUTOMATON(オートマトン)」というタイトルも意味深ですが、 私のような、初期の作品愛好家からすると、 ここ最近の彼の音楽性、というよりも、千変万化なサウンドに戸惑うこともあります。 嫌いじゃなくて好きなんですけどね。 どのアルバムも良いところ…

Johnny Griffin / Way Out【ジャズのススメ 26】

このアルバム、私の周りではあまり知られてないみたいですね。 ジョニー・グリフィンは割と知ってる人多いんですけど、 このアルバムはスルーしてるんでしょうか(笑)。 ハードバップ(ジャズのジャンルのひとつ)でいうと、 このアルバムもかなりクオリテ…

Robert Glasper / In My Element【ジャズのススメ 25】

ロバート・グラスパーの演奏を生で聞いたんですよ。 そこからファンになってしまったんですけど。 「新世代のジャズ」なんていう人も多くいますけど、 ちゃんと古典的なジャズを自分なりに昇華した上できちんと自分の音楽を奏でている、 まさに今を代表する…

サー・アンドラーシュ・シフ ピアノリサイタル(3/21@初台)

初めて彼の演奏を聴いたのは3年前、2014年のことです。 サントリーホールでのベートーヴェンのピアノ曲3曲演奏。 前半のピアノソナタ32番c-mollや6つのバガテルももちろん素晴らしかったですが、 後半に演奏された大曲「ディアベリの主題による33の変奏曲」…

GENESIS / Selling England By The Pound 【プログレ古今東西4】

「From Genesis to Revelation(創生期)」や「Trespass(侵入)」といった、 プログレバンドGENESISの、 文字通り創生期に発表されたこの2作のアルバムも傑作ではあるのですが、 私がGENESISでよく聞いているのはその後に発表された、 「Foxtrot」と今作「S…

音楽日記といいつつ、音楽と全く関係ない話

1週間ほどご無沙汰しております。 ヒロユキでございます。 えー、仕事が超多忙で、仕事が終わると某ニンテンドーのゲームをやってて、 ブログ書いたりSNS見たりする時間がありません(笑)。 定期的にオススメを紹介するブログも今月中旬までは厳しいかと思…

Helen Merrill / Helen Merrill with Clifford Brown【ジャズのススメ 24】

ヘレン・メリルの歌声、いいですよね。 このアルバムはジャズを聞き始めた頃からちょくちょく聴いてます。 クインシー・ジョーンズがアレンジで参加していることもそうですが、 個人的には、早世のトランペット奏者、 クリフォード・ブラウンの功績が大きい…

演歌とアレンジのお話

以前このブログで「アレンジのお話」と題して、 いろいろと書かせてもらいました。 実は今、1件編曲のお仕事をしています。 お仕事というよりも、古い友人の依頼というべきでしょうか。 もちろんちゃんとしたお仕事なので報酬はいただくことにしています。 …

Gravity Daze2を聞く

昨夜、通販で購入したCDが到着しました。 GRAVITY DAZE 2 オリジナルサウンドトラック アーティスト: 田中公平 出版社/メーカー: ティームエンタテインメント 発売日: 2017/02/22 メディア: CD この商品を含むブログを見る PlayStation4にて昨月発売されたゲ…

Mr.Sとの別れ

Mr.S、とその人は呼ばれていました。 昨年93歳を迎えられ、毎年のように日本へ来られて、 とても老齢とは思えぬ機敏な動きでオーケストラを指揮されていました。 私は彼の指揮で二回ほどブルックナーを聞かせて頂きました。 もともとそれほど聴き込んでいる…

Sonny Clark / Cool Struttin'【ジャズのススメ 23】

超メジャーアルバムを紹介するのはあまり好きではありません。 このソニー・クラークのアルバムもジャズをかじったことがある人なら、 おおよその人はご存知であることは疑いようもないんですけど、 私の中でソニー・クラークという人を定義付けてくれた、 …

「おかえり」を聞く

去年のことだったんですけど、 仕事場近くのコンビニで、ラジオっぽいのがかかってますよね? コンビニ独自で運営管理しているラジオだと思うんですけど、 ラジオの途中に宣伝などをはさみつつ、 その時に人気のある楽曲や注目作などを流してます。 そこでふ…

Jackie McLean / It's Time【ジャズのススメ 22】

ジャッキー・マクリーンのこのアルバム、 実は最初聴いたときはあまり好きじゃなかったんです。 このアルバムに参加しているハービー・ハンコックのピアノが、 彼のいつもの音色と少し違うような感じだったってのもあります。 で、このアルバムを押し入れの…

音楽の好みでヒトをはかること

このブログを書いている日の前日、出張から帰ってきました。 その帰りの飛行機で一緒に出張に行った人と音楽談義をしたんです。 私はクラシックやジャズから最先端まで音楽に関してはカバーしている人なので、 世代を問わず音楽談義出来ることが私の数少ない…

Wayne Shorter / JuJu 【ジャズのススメ 21】

ウェイン・ショーターの有名なアルバムです。 このアルバムタイトル「JUJU」から自らの名前を取ったのが、 今日本の音楽界で活躍されているJUJUさんであることはよく知られてます。 余談ですけど、昨年ブルーノート東京で行われた、 JUJUさんのジャズライブ…

フェリックス・メンデルスゾーン

の誕生日だそうです。2月3日。 真夏の夜の夢の「結婚行進曲」だったり、 昔、某たまごのCMでも冒頭部分が使われたヴァイオリン協奏曲など、 40歳に満たずして亡くなってしまった天才作曲家です。 誕生日に彼の曲を聞こうと思い、 あまり知られていない曲を聞…

Freddie Hubbard / Ready For Freddie 【ジャズのススメ 20】

フレディ・ハバードというジャズトランペッターのことを知ったのは、 今回紹介するアルバムではなく別のアルバムでした。 そのアルバム「Red Clay」も実は大好きなんですけど、 今回はこっちのアルバムにしました。 ドラムスのエルヴィン・ジョーンズが好き…

OPETH / Blackwater Park 【プログレ古今東西3】

さて、オーペスをプログレという括りで書いて良いものかどうか、 私には判然としない所があるのですが、 デスメタル好きな私としては彼らをあえてプログレとして紹介したいと思います。 ひねくれ者なもんで(笑)。 スウェーデンの暗黒神とも呼ばれているOpe…

おんがくのすゝめ

このブログでも継続して書いているシリーズ「ジャズのすすめ」。 私が大好きなジャズの中からこれはというものを選んで、 ダラダラと書いている記事なんですけど、これを書きながら思うわけです。 「音楽って十人十色だからなあ・・・」 SNSの投稿を見てても…

THEY OUGHTA WRITE A SONG / Harie Loren 【ジャズのススメ 19】

このアルバム、実は私が見つけたものではないんです。 同じジャズ好きの知人からすすめられたものです。 ジャズ・ヴォーカルものは敬遠がちなんですよ。 ここ最近出ているジャズ・ヴォーカルものってあまりピンとこなくて。 なんて書くと、いろんなファンか…

KANSAS / Leftoverture 【プログレ古今東西2】

Kansas好きなんですよ、昔から。 それこそプログレ聴き始めた頃から聴いてます。 中でも名盤とうたわれている「Leftoverture」(永遠の序曲)は、 今でもたまに聞きたくなるだけの魅力を備えてます。 LEFTOVERTURE アーティスト: KANSAS 出版社/メーカー: SO…

NHK大河ドラマ「おんな城主直虎」のサウンドトラックのお話

以前このブログで大河ドラマの音楽のことを書いたことがあります。 もともと大河ドラマ自体それほど好きではなかったはずなのですが、 歳とともにこういう時代物を好んで見るようになってしまいました。 悲しくはないんですけど、時の流れを痛切に感じます(…

Kenny Burrell / Midnight Blue 【ジャズのススメ 18】

表題曲である「Midnight Blue」が大好きなんです。 他の曲も好きではあるんですけどね。 ジャズギタリストであるケニー・バレルの奏でる音色は、 ジャズというよりもブルースという言葉の方がお似合いかもしれません。 私の大好きなアーティストの一人です。…